2010年6月20日 (日)

アイロンとアイロン台を替えてみました

アイロン台とアイロンを新調しました。というのも結婚した際に購入したアイロンが10年を超え、アイロン面のコーティングがはげてきたためか、滑りが非常に悪くなってきたためです。

アイロンを新調するなら、せっかくなのでアイロン台も・・・と。というわけでネットでいろいろ探しました。

まずポイントはスタンドタイプ。新婚旅行でハワイに行った際、ホテルに備え付けてあった立って使うスタンドタイプのアイロン台を使ったところ、今まで使っていた座り姿勢タイプに比べてとてもアイロンがけしやすかったので。

そう思って以前も探したのですが、近所のホームセンターなどではあまりいいのがなく、とりあえず買ったものは何とも貧弱でグラグラし、安定が悪くいまいちだったのを6年ほど使い続けていました。というわけで条件としては、

・スタンドタイプ
・脚がぐらつかずしっかりしたもの

このお2点を満足するものを探しました。その結果、見つけたのがコレ。

人体型スタンド式ボタンプレスアイロン台 楽天グッドライフショップにて購入

Dsc_100627

たかがアイロン台で、12,700円もするのってどうかと思いましたが、安物買いの・・・にはもうなりたくなかったので、思い切って購入。

でもさすが値段なりのことはありますね! まず箱のでかさに驚きましたが、重量もそこそこあるので非常にしっかりしています。ぐらついて不安定なんでことはありません。たためばぺったんこになりますし、片側2脚には移動用のタイヤもついています。

ただ人体型というのでアイロンもあてやすいかなと期待したのですが、さほどではない感じです。もっとカッターシャツなどぴったり型にフィットし、あてやすいかなと思ったのですが・・・。

そして、アイロンですが、価格.comで評判を確認し、T-FALと最後まで悩んだのですが、最終的には嫁さんも使うことを考慮して、巨大で重くてコードレスじゃないT-FALは断念し、国産品をチョイス!

東芝製 powerful LaCoo TA-FVX83

Dsc_100626

評判では非常に滑りが良く、スチーム量も十分ということでしたが、確かにその通り。滑りは非常に良いです。まさしく軽い力ですいすい滑ります。また軽く滑らしただけでもけっこうそこそこしわが伸びます。先端についている霧吹きも気の利いた装備です!

ただ値段が高いです。ヨドバシ梅田で15,000円ぐらいしました。もっとも、これもアイロン台と同じく、たかがアイロンとはいえ、高いモノには高いなりの理由があります。高いだけあって非常に使いやすいです。以前使っていたナショナル製のアイロンと比べると、大きさも小さく、軽く、かつ滑りはよく、きっちりあたるというので大変満足しています。

スチーム量からいけばT-FALは桁が違いますが、それでもこれでも十分かと。海外製の電化製品はどうもあまり印象が良くないので・・・やはり国産は安心感が違いますしね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

暖房器具に注意!扉が焦げた!!

Dsc_100220_2
この何気ない写真・・・ちょっとおかしな部分があるのですが気がつかれたでしょうか?

この冬購入した遠赤外線ヒーター暖話室。とっても重宝し、ほとんど付けっぱなし状態で使用しています。

底にはキャスターがついており、どこでも楽々転がして移動できます!・・・と喜んでいた私が間違っていました。このヒーターはちょっと触れた程度ではやけどしませんから、子供達がそばを通るとき平気でぶつかっていきます。するとキャスターが非常に軽く動くため、すぐに転がっていっちゃうんです!

そして、いつの間にか壁にぺったりとくっついていたりすることが何度かあり・・・いくら熱くないといっても密着して数分もすれば壁があっちっちになります・・・こいつは気をつけないといかんなと思っていた矢先・・・会社から帰宅すると子供達が報告してくれました。

「ママが扉を焦がした!」

・・・そうです。最初の写真の中央やや下あたりが少し焦げているのがわかりますでしょうか? なんでも掃除機をヒーターにぶつけてヒーターが転がっていき扉に密着! そのまましばらくして何か焦げ臭いにおいがして気がついたそうです。

決してヒーターが悪いわけではなく、これは使う方のミスですね・・・いきなり新築の家を灰にしてしまうのだけは勘弁してね>奥様へ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

新たな暖房器具購入

我が家はオール電化で電気式の蓄熱床暖を導入しています。夜間に床暖をオン。夜間の安い電気でもって蓄熱材を暖めると同時に室内も暖めます。そして朝になると床暖オフ。しばらくは蓄熱材に蓄えた熱でもってもたせます。

ただ外気温が0度前後になると、さすがに夜間に床暖を入れていても、空気がひんやりして、寒いです。これをどうにかできないものか?とネットで探して見つけたのがコレ。

Dsc_091231_2

遠赤外線ヒーター 談話室1000型H
アールシ-エス製 価格58,000円
(HP:http://www.yumedan.com/index.html)

ちなみにメーカーの直販サイトだと消費税・送料込で41,790円で購入できます。私はメーカー直販サイトで購入しましたが、その他いくつかネットショップでも売られているようです。中には39,800円で売っているところもありました(シ、シマッタ・・・)。

Dsc_091231_1_3

大きすぎず、小さすぎず、我が家にはなかなかベストなサイズです。イメージは・・・火鉢ですね。

HPで使用者の感想を読んで、どこまで本当か?疑いの目で見ていましたが、なるほど。確かにこいつはいいです。

まず操作はシンプルそのもの。スイッチは左右ヒーターの2つと、左右ヒーターの250Wと500wの切り替え用が2つの合計4つしかありません。シンプルなモノが大好きな私には大変グッドです!

スイッチ投入後、ほとんど音もしませんし、赤く光ることもありません。しかし手をかざしてみるとほんわかあったっかいです! 本体はどこでも短時間であれば問題なくさわれる程度の熱さ(長時間さわっていると低温やけどすると思います)。それでも小さい子供のいる我が家では、少しぐらいなら触れても問題ないということは非常にありがたいです。

形が丸で、全方向に暖かいののもグッドです! これならテーブルの下に入れるとよさそうと思いましたが、あいにくテーブル下の渡し材が邪魔で入りませんでした(残念!)。

さて、果たして暖房効果はいかに?ということで、とりあえず一晩いれっぱなしで放置してみました。すると翌朝、約20畳の吹き抜け付きLDKの空間がひんやりしていない?! 外気温は5℃以下では、朝一番はエアコンを入れないとLDKの空気が冷たいのですが、別にエアコンなしでも平気でした。かといって暑いという感じはなく、自然な感じです。

エアコンを使うと、2階はモワァンといやな暖かさになり、階段途中で明らかな暖かい空気と冷たい空気の境目を感じるのですが、そういった嫌な温度差はありません。もちろん連続で使っていると2階の方が暖かくはなりますが、自然な感じで暖かいです。階段途中で嫌な空気の温度差の境目を感じることはありません。

また談話室を使用しだしてから、ほとんど連続で使用していますが、エアコンをほとんど使わなくなりました。おかげで空気が乾燥することもなく、エアコンの風で埃をまいあげることもなくなりました。

これまで使ってみて、我が家では気がつけば出かけるとき以外ほとんど連続でつきっぱなしになっています。オール電化ですから、夜間の電気代は昼間の1/3(約8円/kWh)ですので、夜間は1000Wでフル稼働させ、昼間は500Wに切り替えて使用しています。

本格的に寒い雪国などではどうか分かりませんが、我が家(京都南部とも大阪北部の境目)では下手したら、床暖と談話室だけで冬を乗り切れるかも?

高いのであまり使い物にならなかったらどうしようかと思いましたが、今は風呂場の脱衣場用に小さいのが欲しいなと思ったりする今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

最近LED電球はやってますが・・・電球のこと

Dsc_091123_1

我が家のキッチンカウンター上の照明は電球です。黄色の暖かい光がなんとも癒されます。モノを見る場合は蛍光灯の白色がいいですが、ダイニングやリビングは電球の暖かい光に癒されます(* ̄ー ̄*)

しかし、問題はやたらと寿命が短いこと! 住み始めて2年と3ヶ月の間で蛍光灯は1本も切れていませんが、このカウンター上の電球はもう2回ずつぐらい交換したでしょうか?

電球の寿命が2000時間程度ですから、まあ、仕方ないんですけどねぇ・・・1個200円程度とコスト的にもさほどではないので、別に問題となるほどではないのですが、やはり長持ちするにこしたことはありません。

Dsc_091123_3

特に世の中はエコブームで、最近はLED照明などはやっていますだけに、よけいに気になります。ただLEDはまだ一般的な白熱電球タイプが出回り始めたところですから、この小型のクリプトン球の互換タイプなんてまだありません。そんなとき交換電球を買いに行ってふと見つけたのが、同じ形で110V仕様のクリプトン球。
Dsc_091123_2

通常100V仕様のモノが標準品ですが、形さえ同じであれば110V仕様でも問題なく使えます。で、電源が100Vのところに110V仕様の電球を使うと何が良いか?・・・それは寿命が延びることです! 110V仕様は110Vで使ったときに定格寿命2000時間となっています。それを10V低い100Vで使用するので、当然電球にかかる負荷は低いわけで、そのぶん長持ちするというわけです。
また若干の消費電力の低減にもなりますかね。

もちろん110Vのものを100Vで点けるわけですから、明るさは落ちます。でも正直言って人間の目で明確にその差はわからないレベルです。最初の写真も4つのうち、1つが110V仕様の電球ですが、言われても・・・分かるか分からないか微妙な感じ程度の差です。

理論的には確実に寿命は延びるはずなんですが、果たしてどれほどの効果があるものか? 今後、検証していきたいと思います。

ちなみに先にも書いたとおり、明るさ(照度だったかな?)は確実に落ちますので、何か規定の明るさを必要としている箇所でやっちゃダメですよ。まあ、航空障害灯など明るさが規定されているのに、長持ちするからと110V仕様の電球が使われているモノもあるようですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

2年目点検

早いもので本日2年目点検でした。大きなトラブルは特に何も無かったのですが、細かい補修をお願いしました。

ちなみに今回から担当の方が変わりましたが、担当者によって結構対応が違うんだなぁと感じました。

それはさておき、今回お願いしたのは、

・キッチンのIHヒーター横のコーキングがやせて隙間ができていたんですが、「私で良ければ、今補修しちゃいますよ」ということでその場でコーキングをやり直してもらいました。

・2階寝室のドアノブが引っこ抜けたことがあったので、いちおう見てもらい、直してもらいました。

・玄関入ってすぐの和室への扉が、玄関ドアが閉まる際の圧の変化でガタガタいうのを直してもらいました。これ、結構気になってはいたんですが、前の担当の方は対応が難しいようなことを言って、直してくれませんでした。

・ベランダの屋根からの樋が、ベランダ内に下りてきていて、雨が降るとベランダ床が水浸しになるのでどうにかできないか相談。後日、業者が確認にくることになりました。雨の日ってベランダに洗濯物を干さないので気がつかなかったんですが、先日、雨の降り始めに何気なく見ていると、バルコニー屋根から集められた雨水が、樋からどんどんバルコニー床にあふれ出てきて・・・これ、樋の取り回しがおかしいんじゃない?と疑問だったんで。

あと、キッチンの蛇口根本が汚くなってきたのをどうにかできないかと聞くと、これは水道水中のカルシウム分が固まって付着しているので、基本的には削り落とすしかないようです。カルシウムを溶かす洗剤もないことはないようですが、そうするとステンレスの流しがやられちゃうそうで・・・というわけで、お掃除業者が使用するたわしを少し分けてもらいました。傷つき防止のため、中性洗剤をつけて磨くようにとの指示通りやってみると、確かに少し落ちました。でもきれいにするには相当大変そうです・・・。

も一つおまけに、フローリングのワックスがけについても相談しましたが、この方のアドバイスとしては、5年に1回ぐらいの頻度で業者に頼むのがベストとのことでした。実は私もそれはちょっと考えていたんです!
言われていたのは、大体皆さん最初の1回はかけるそうですが、荷物も増えてきて、古いワックスを剥がす手間やなんやかんやと手間が増えて、結局最初の1回だけで終わる方がほとんどですとのこと・・・まさしくうちもそうでした!
1階のフローリングワックスがけに、水回りの掃除とついでにエアコンクリーニングを頼んでも平均的な広さの家なら5万円ぐらいですよと言うことで、5年に1回ぐらい業者に依頼するのが一番だと言われていました。
やはりそれが一番か・・・うちもそうすることにしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

ハウスメーカーの選択-住友林業の良いところ

ハウスメーカー選びで悩んでいる方も多いかと思うので、住んでからの感想です。

妻が近所の友達を家に招いたときに、言われたのが「空間を無駄なく使っている」だそうです。そういう風に言うのは、ミサワなどユニット系のハウスメーカーで建てた人だそうです。

なんでも、ユニットの形状が決まっていることから、完全に自分が思ったようにはならないそうです。間取りも制約を受けたり、無駄な空間ができたりするとか。
その点、住林の場合、間取りだろうが、家具・収納だろうが、なんとでも好きなようにできます(もちろん強度的な面など多少の制約はありますが)。我が家も、階段の段数を増やせだの、空いているスペースに収納を作ってとか、ここに棚が欲しいだの・・・いろいろとリクエストしましたが、ほぼ全て実現してもらえました。

耐震性など家の性能としては、各メーカー大きな差はないと思います。せっかくの注文建築です。自分の思ったとおりにしたいなら、住林など木造建築メーカーはおすすめです。

ただ木造住宅の欠点は、施工期間が長いこと! ユニット系の住宅に比べて倍ぐらいかかります! 分譲住宅地であれば、後から着工した家にどんどん抜かれていきます・・・完成するのが待ち遠しいだけに、これがけっこう悲しいのです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

早くも1年点検

我が家も早くも1年点検の時期がやってまいりました。住林さんからちゃんと連絡があり、1年点検をしてもらいました。

まあ、とりたてて不具合は感じていないのですが・・・。

まずクロス。これは全体的に継ぎ目が開いてきていたので、全部屋補修要。

後は特に不具合ではないのですが、気になるところを片っ端から聞いてみました。

お風呂も床の汚れが落ちにくいので、何か良い方法がないか聞いてみました。するとメーカーの日立ハウステックに問い合わせてみるとのことで・・・日立さんからは翌日すぐに連絡があり、きれいに磨いて行ってくれました。そこで紹介されたのがルックお風呂磨き。これは研磨剤が入っているようで、ごしごしすると結構きれいになるのでおすすめです。でもやはり研磨剤入りなので毎日はしない方がいいでしょうね。汚れたとき限定にした方がよさそうです。

次にキッチンも、食洗機の上部がキッチン台より少しはみ出しており、中途半端に引き出した状態で奥の方へ食器を入れようと思うと、そこで手の甲をすって痛い思いをしたことがあるので、それも伝えると・・・これは確かにちょっとおかしいというので、システムキッチンのメーカーである永大さんに連絡するとのこと。なんだ、やっぱりおかしいのか・・・もっと早く言えばよかった!

次は、カウンター下の物入れの扉のクッション材というか、緩衝装置というのか、扉を閉めても最後はゆっくり閉まるように扉受け側についているのですが、それを子供が外して壊してしまったので・・・1本だけだったので、なんとか無料で手配できないかかけあってみますとの頼もしいお言葉! しかし、点検が進むうち、靴箱のものがなくなっていることが判明。さすがに3本は・・・というので、まあ有償でかまわないのでお願いしました。(後日、娘のスカートのポケットから2本出てきました! 子供って・・・本当に困ったものです)

次は、玄関扉の蝶番部に子供が指を入れないようにするカバーがないか聞いてみましたが、さすがにこれは無いとのこと。またホームセンターなどでそういうものがないか探しておきますということで。

他に、24時間換気口のフィルター、浴室乾燥機のフィルター、浴槽の給湯口のフィルターの清掃をした方がよいとご指摘ありました。いずれも・・・汚っ! というかこんなところにフィルターがあったんですねぇ・・・。というわけで次の週の休日にすべて外して水洗いしました。見違えてきれいになりました! ついでだったので、エアコンのフィルターも全部水洗い!

その他、網戸の動きがちょっと悪かったのもすべて調整してくれました。

点検で洗い出された不具合の対応は早かったです。もっとも奥様は次から次へと業者がやてくるので大変だったようですが・・・、いずれにせよさすがこのあたりの対応の早さはハウスメーカーだけのことはありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

付けて良かったモノ!~可動式間仕切り家具

さてさて久々に付けて良かったモノシリーズです!

今回紹介するのは、2階の子供部屋を将来的に2部屋に仕切るための可動式間仕切り家具です。

勧められたのは、南海プライウッド製のウォールゼットムーブです。予算的なものから当初は子供が大きくなってから買おうということにして、一度買うのを取り下げたのですが、「たぶん後から買うのっていろいろと大変だろう」ということで、もう家が完成間近になってから追加注文したモノです。ただ発注した時期が遅かったため、別途搬入費なんか取られちゃってイタタタです。なんでも家の内装工事なんかと合わせて出来れば、この費用は不要だったそうで・・・数万円の大変痛い出費となりました。みなさんは気を付けて下さい。

さて、で実際のモノですが・・・今はまだ仕切っていないので、背中合わせに配置しています。
Dsc_0805300_2

横から見るとこんな感じでけっこう厚みあります。
Dsc_0805301_2

で、中はこんな感じで・・・
Dsc_0805302

奥行きが深く、まさしくクローゼットみたいです。ただちょっと棚の位置等何かバランスが悪いというか、奥行きがやたらと深いというか・・・最初はちょっと使いにくく感じましたが、まあ、許容範囲内です。

また棚の位置を変えるのは、かなり大変です。最初にしっかり後悔のないように位置決めすることをお勧めします。私は深く考えずに適当に付けてもらって、後で自分で変えればいいやと気楽に考えていたのですが・・・おかげで大変な目にあいました。

この状態だと上部に隙間がありますが、将来的に間仕切り家具として使用する際に、上部の隙間を埋める部材もあります。ですので、完全に2部屋に仕切ることも可能です。ただこの部材の箱は未だに開封してませんけど・・・。

少々発注が遅れ、余計な出費もありましたが、収納力もかなりありますので、将来的にと言わずに最初から買っておいて損はなかったと思ってます。そこそこお値段しますから、後から買うのは、大変な出費に感じるかと・・・家を建てる時は、総額の桁が違うのであまり目立たなくて・・・そういう意味でも最初から買った方が良いですね。建築時なら搬入・組立代が浮きますしね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

吹き抜け手摺のその後

今さらですが、吹き抜けの2階部分手摺のコーナー部ががばっと開口しており、我が家のお転婆どもなら絶対に落ちるに違いない!・・・という状態だったのですが、「確かコーナー用があったはず」ということで、後日つけてもらったのがコレ。
Dsc_080531
上下の枠がないため、なんだか微妙に違和感がありますが・・・構造的にこういう風にしかならなかったんでしょうね。

何はともあれ、これでお転婆共も落ちる心配はなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

付けて良かったモノ!~キッチン電動昇降棚

付けて良かったモノ!シリーズですが、今回はキッチンの電動昇降棚を紹介します。

普段はこんな感じで収まってます。
Dsc_0805271_2

それが、スイッチで降下させると、こんな感じで降りてきます。
Dsc_0805272_2

これは奥さまが絶対に譲れないということで付けたモノで、ただ私的にはこれで流し台上部の収納がなくなり、おまけに約20万円とは・・・って感じだったんですが、これがい意外と便利。

写真の方は非常にお見苦しい状態で申し訳ないですが・・・食洗機で洗えないモノや入りきらなかったものを、洗ってはポイポイ置いていけるので思った以上に便利です。またいろんなものの仮置き等にも使えて、流し台の上の調理スペースを広く確保することが可能です。

確か乾燥機能の付いたタイプもあったように思いますが、下げた状態で一晩置いておけば大体は乾きますし(あまりにビチョビチョなモノは無理ですが)、確かかなり高くなるので、乾燥機能は食洗機に任せて、こいつには特に不要かと思います。

うちの奥さんは背が低いので、上部収納があってもあまり使用頻度が高くないモノを放り込んだままになる・・・であろうことを考えれば、電動昇降棚の方がはるかに便利なシロモノかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«最初からフル装備で・・・