« エアバルブキャップ | トップページ | 初回点検 »

2009年3月22日 (日)

タンクパッド

なかなか思うようなタンクパッドが見つからず、困っていたのですが・・・ようやく気に入ったものを見つけたと思ったら、それはニンジャ250R用でした。

私が探していたタンクパッドは、
・できれば色はクリアでボディ色が透けて見えること。
 (もしくは赤系であること)
・大きすぎないこと。

クレバーウルフのモノも良かったのですが、ちょっと大きすぎるような気がする、というののと、カーボン調で色は黒系というのが引っかかりました。ボディと同じ色の系統であれば、あのぐらいの大きさでもまあいいかなと思わなくもなかったのですが。

250r_pad

そんな時見つけたのが、カワサキ純正ニンジャ250R用タンクパッド。これはクリアでボディ色が透けて見え、しかも大きさも必要最小限といった感じで、パッドがあまり存在感を主張しないのが非常に気に入りました。それにでっかく入った「Ninja」の文字はさすが純正だけのことはあります。

ただ問題は、専用品だけに「250R」と車名ロゴがドーンと真ん中に入っていること。こいつは大問題です!

まあ、でもロゴなんて削ってしまえばいいかととりあえず購入。

このパッド、構造は表面から順に樹脂層、模様・ロゴ、粘着層となっています。ロゴを消すには裏面の粘着層側から耐水ペーパーでゴシゴシしたらいちおう削り取れましたが・・・どうにも傷まみれで磨いても曇ったまま・・・仕方ないので上からZZR1400のロゴを貼り付けることに。

でこのZZR1400ステッカーを作るためにカッティングマシーン「ステカ」を購入。エアブラシに続いて・・・またやっちまった・・・。

出来の方はご覧の通りで。きれいにできたものの、ちょっと車名ロゴがわざとらしい感じが無きにしもあらずと・・・。それにやはりZZR1400のタンクには小さいかも。またもっと良いのを思いついたら交換しようと思います。

Dsc_090322

ちなみにサイドにも貼るパーツがありましたが、貼ってみたところなんだかうるさく感じたのではがしちゃいました。

ところでこの純正パッドですが、裏面全面が粘着状態で、最初はあまり粘着力が強くなく貼り直しがききそうな感じです。ただ決してはがれやすいほど粘着力が弱くもなく、なかなか良い感じです。これなら剥がすときにあまり苦労しなくてすむかも?

|

« エアバルブキャップ | トップページ | 初回点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンクパッド:

« エアバルブキャップ | トップページ | 初回点検 »