« 2018年2月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年4月

2018年4月28日 (土)

2018 BIKE!BIKE!BIKE!

今年もやってきました! 鈴鹿サーキットを自分のバイクで、ふつーのツーリング装備でたったの1800円(前売り価格)で走れてしまうBIKE!BIKE!BIKE!ですよ!

今年で・・・もう何回目の参加だかよく分からなくなってきましたが、今年も行っちゃいます!!

毎年参加者が増えているようですが、私たちのグループも毎年人数が増え、今年は昨年のメンバーであるCB13先輩にCB11君に加えてまだまだ初心者のMT03君の4名で参加です。

まずは集合場所である甲南PAを目指します。まっすぐ最寄りICから高速を使えば1時間ほどで到着ですが、タイヤ交換して皮むきが全くできていないので、皮むきがてら信楽ICまで下道を走ります。

相変わらず朝はまだ寒いですね・・・でも昼はきっと暑いんだろうなぁ・・・この時期は着るモノに頭を悩ませます・・・。

9時集合で到着したのは20分ぐらい前。でも既にCB13先輩到着してます。

他の二人はなんと途中渋滞に巻き込まれ、少し遅れるかもとのこと。別に急ぐ旅でも無いので、私はいつものごとく朝食をPAにていただきます。

結局みんな集合時間に遅れることなく9時前にそろいました。少し休憩してインカムを接続して出発することに。

ところがここで問題が発生。私30K、CB13先輩も30K、CB11君はSMH5、MT03君は20Sという構成なので、20Sにみんなぶら下がる形にしようとするも、なぜか30Kは1台しか接続できず・・・まず20Sと私30Kがペアリング、次にSMH5、そしてCB13先輩が30Kを20Sとペアリングしようとしても接続できず? やっと繋がったと思うと私の30Kが切れてたり?

結局、私とCB13先輩はメッシュ?で30K同志を接続、20SにSMH5とCB13先輩の30Kがぶらさがる形に落ち着いて出発。ただ・・・これだと私はCB13先輩としか会話できず、他の2名の会話は聞こえないという状態。でも他の2名と会話しているCB13先輩の声だけは聞こえてくるので・・・とっても変な感じです。

それでもなんだかんだと言いつつ1時間ほどで鈴鹿サーキット到着。すんなりと入場ゲートを入って進むといきなりものすごい数のバイクが並んでます・・・何コレ? 昨年までは入場手続きに待たされることはなかったのですが・・・ここで15分ぐらい待たされます。

やっと動き出したので、適当に空いているゲートへ進んでチケット渡してやっと中に入れました。そこで渡された1枚目のシールをライトに貼ります。帰りにはがすのを忘れないようにしないといけませんね! それではバイク止めてブリーフィングを受けますか!と思ったら・・・またところどころで渋滞し、なかなか駐車場にたどりつけません・・・よく待たされる日だなぁ・・・昨年まではバイクを止めるまではもうちょっとスムーズだったように思ったのですが・・・って駐車場を見て納得・・・あきらかにバイクの数が昨年までより多いです! しかもとんでもなく多いです! そりゃあちこちで渋滞するわけだ・・・。

やっとバイクを止めて、お約束のナンバープレートをスマホで撮影し(未だに自分のバイクのナンバー覚えておりません)、ブリーフィングを受けに行きます。スマホの写真を見ながら誓約書に名前やらナンバーを記入し、提出。代わりに2枚目のシールをもらってお部屋に入ります。おっ!今年は椅子が並べてありました。昨年までは床の上にペタッと直座りだったんですけどね。

さくっと終わって自分のバイクに戻り、シールを貼って他の3名と合流し、パドックへ向かいます。そして案内されるがままに入ったパドックは・・・14:45の回のパドック!!

え・・・! 1回目が14:45って・・・2回走るの無理!?

16:45の回が最終で、17:00のパレードランで終わりです。14:45から走行開始して15:00過ぎに戻ってきたときには・・・この調子なら最終回まで埋まってしまっている可能性が高い?

Img_0561_00001
この時まだ11:30・・・お昼前やん・・・なのにもう既に14:45の回にしか入れず、しかも後から後からドンドンパドックは埋まって行ってます・・・まだ11:30なのに・・・たったの1回しか走れないとは・・・と文句を言っていてもしょうがないので、とりあえずお昼にします。食堂で1000円のカツカレー食います! それでもまだまだ時間があります・・・コースの下をくぐってイベント会場に行きます。このイベント会場は毎年規模が大きくなっているような気がします。

新型車両を試乗できるイベントがありましたが、ただ当然ながら試乗車は完売状態。で、今年初めて知ったのですが、試乗ってサーキットの中を走らせてくれるんですね! 去年は違ったように思うのですが? しかしこの試乗に申し込むには朝から来ていないとたぶん無理?

来年は前乗りや!

たしかに遠方から来るCB11君やMT03君は早く来るにも限界があるので、それなら前日に三重をツーリングしてサーキット付近に宿泊。当日朝は開場前に駆けつけようという作戦です。

そんなことを話しながら、まだ時間が余っているのでスタンドから観戦。

Img_0562
ようやく時間が近づいてきたのでパドックのバイクに戻ります。そしてやっと順番が回ってきました! パドックからコースサイドに移動し待機。

20180428_2
そしてやっとコースイン!

20180428_4

20180428_5

20180428_3_2

そしてあっという間に終了・・・

時間的にあとは最後のパレードランしか無理だろうと言うことで、中途半端な時間ながら帰途につきます。

でもそのまま高速で帰ると早すぎるので、国道を通って、途中鯛焼き屋さんに寄ってそのまま国道で帰宅。

Img_0563_00001
年々参加者が増えているような気がするこのイベント。来年も参加するなら、作戦を考えないといけません(@_@)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

タイヤ交換

2年ほど前に交換したタイヤ。それはミシュランのパイロットロード2。このタイヤのすごいところは寿命です。タイヤの性能的には可も無く不可も無く・・・あまり特筆すべき点は無い感じ。グリップ感はあまりなく、かといって滑りやすいわけでは無く、ふつーに走って、ふつーに曲がれて、ふつー止まれるという実用上何の問題もないタイヤ。

このタイヤのスゴイのはその寿命。リアは15000キロ走ってもまだ溝は半分ぐらい残ってます! スリップサインが出るのは25000キロ以上か?!

Img_0544_00001
でもフロントが先に寿命が来てしまいそうで、たぶん20000キロぐらいでスリップサインがでてきそうです。

Img_0547_00001
あと5000キロほどでフロントは交換になりそう。でも実は次はもっと寿命は短くても、もう少しグリップ感のあるタイヤが良いなぁと思っていたので、銘柄を変えるからにはフロント・リア同時交換が基本ですよね~。しかもフロントは今シーズン途中で交換することになりそう。

ちょっともったいないけど前後とも変えちゃうか?

というわけでちょうど近所のライコランドから新発売のダンロップのロードスポーツ2とミシュランのロード5が10%OFFの案内はがきが来ているじゃ無いですか!

さっそくライコランドへGo!!

お店で話を聞いてみると、旧型タイヤが激安状態! 前後交換して総額3.5万円ほど。一方で新発売のタイヤは総額5.5万円ほど・・・悩みますねぇ~安月給のサラリーマンは2万円も差があると大いに悩みます。お店の中をうろうろしながら悩みます。旧型で安く済ますか、新型で優越感に浸るか・・・そうなんですよ。私程度のへたくそライダーにとっては新型も旧型もどっちでも大差は無いわけでして・・・新型を選択する理由としては

新型であるという優越感

これ以外の何物でも無いわけです(^-^;。

そして悩むこと15分ほど・・・優越感に浸ることを優先しました!・・・(^-^;

ここのところずっとミシュランだったので、ダンロップにしました。

Imgrc0073658723
最新のロードスポーツ2です! 確かZ1000は純正でダンロップをはいていたように思いますが、7000キロほどしか持たなかったような・・・これは10000キロぐらい持つことを期待してます!

走ってみた感じですが・・・タイヤが新しいためか?このタイヤの特徴なのか分かりませんが、路面の細かいギャップ等からのショックをタイヤ自身が吸収してくれている感じで、乗り心地が大変よろしいです!
またコーナーもパイロットロード2よりは路面をグリップしている感がありますね。当然のことながら全く問題は感じられませんので、あとはどれだけ持つのかが気になるところです。

Img_0556_00001
Img_0557_00001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

新名神~但馬~丹後半島ツーリング

暖かくなってきてツーリングシーズン開幕! というわけでさっそく日帰りツーリング企画して行っちゃいますよ!

但馬牛と丹後半島をめぐる春のツーリング

今回は新しく開通した新名神の高槻から途中新しくできた宝塚北SAによって、お昼は但馬牛をおいしくいただき、丹後半島をぐるっと回って帰ってくるというコースです。

今回の参加者は、いつものCB13先輩と、昨年出雲大社ツーリングでも一緒だったMT03君の3名です。

待ち合わせは、名神高速の桂川PA。我が家からさほど遠くは無いので余裕で出発。ただ・・・京都南ICまで半分ほどきたところで、スマホのマウントを忘れたことに気づく(゜Д゜)・・・一瞬どうしようか悩みましたが、時間的に取りに帰ってもギリギリ間に合いそうだったので取りに帰ることに。

結局、集合時間ギリギリ・・・既にお二人は到着していました。さくっと朝ご飯を食べて出発です。桂川PAから高槻JCTはすぐですので、いきなりできたてほやほやの高速道路に突入です。

さすが新しい道路はよく考えて設計されています。非常に走りやすいです。トンネル内の照明など工夫されていて面白いです。そんなこんなであっという間に宝塚北SAに到着。

20180421_1
SA自身は最近よくある上下線共通のタイプです。なかなか建物は広くて、ゆったりしています。そしてトイレに行ってびっくり! 男子の小便器の上に手洗いが! ・・・確かに便利ですが、費用対効果を考えると・・・ひょっとして無駄?・・・

少し休憩後に出発。神戸北ICを目指します。

20180421_2
あっという間に 神戸北ICに到着し、高速をおりて道の駅神戸フルーツフラワーパークへ。ここは以前は遊園地だったと思うのですが?今はいつのまにか道の駅になっていました。

けっこうあっという間に着いてしまい、しかも今更男三人で遊園地で遊ぶというわけにもいかないので、すぐに出発。次は本日のメインである但馬牛のレストランのグルメリア但馬へ向かいます。

三田市内を抜けて快晴の中、気持ちよく走ります。そしてお昼前に到着。

20180421_3
お昼少し前でしたが、既に予約の客で満席! 予約した方が良かったかなぁと思いつつ、待っていると、予約無しで待つとかなり待つことになるのが、相席で良ければすぐに案内できるということでしたので・・・もちろん相席で。

案内されたのは8人掛けの大テーブルのある小部屋。窓際にはカップルが。テーブルの反対側に3人陣取ります。比較的リーズナブルなお昼のランチメニューから焼肉丼を注文。

さてお味はと言うと、お肉は確かにうまい! 但馬牛だけのことはあります。ただもう少し量があっても・・・いや、でもこのぐらいでやめておいた方が正解かも・・・物足りないなと思って調子に乗って食べるとすぐにお腹いっぱいになって気持ち悪くなるので・・・年はとりたくないものです・・・。

食事後はドンドン国道を北上して丹後半島を目指します。

しかし・・・まあ暑いこと!! まだ4月ですよね?と確認したくなるぐらいの暑さ。途中コンビニでクールダウンしながら到着したのが、道の駅てんきてんき丹後。

20180421_4
ここでもソフトクリームを食べてクールダウンを図ります! しばしの休憩後に海沿いR178を走って宮津~舞鶴へ抜けます。

20180421_5
この海岸沿いの道路は絶景で・・・脇見運転注意!

舞鶴のコンビニで最後の休憩。二人はそのままR27を東へ。私はここで痛恨の選択ミス! 時間はまだ夕方。まだ走りたかったので、そのまま二人と東へ抜けて敦賀から高速で帰ることに・・・これが思った以上に遠回りであることに気づいた頃には後の祭りと・・・。

小浜を過ぎる頃には真っ暗。途中、インカムのバッテリーが切れて無音状態に・・・しかも道は暗く・・・途中でCB13先輩とお別れし、MT03君と敦賀を目指します。しかし慣れない道で真っ暗で、まあ走りにくい・・・でもあまりゆっくり走っていると帰り着くのがドンドン遅くなるというので、後ろを走るMT03君の様子をうかがいながら走ります。

初心者ながらそこそこ飛ばしてもちゃんと着いてきているので、若干飛ばし気味で走ります。まだかまだかと走りやっと敦賀到着。MT03君とも敦賀でお別れし、敦賀から高速で一気に帰ります・・・が、、昼間の暑さはなんだったのかというぐらい寒い! 途中でジャケット中にフリースを着込み、それでもまだ寒いので、風よけにトラックの後ろにつけます。何かあると危険ですので、そこそこの車間を開けて、風よけになる程度のところにつけてチンタラと帰ります。日付が変わる前には帰りつけました・・・おやすみなさいZzzz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年6月 »