« 電熱グローブ用自作バッテリー | トップページ | タイヤ交換 »

2018年4月21日 (土)

新名神~但馬~丹後半島ツーリング

暖かくなってきてツーリングシーズン開幕! というわけでさっそく日帰りツーリング企画して行っちゃいますよ!

但馬牛と丹後半島をめぐる春のツーリング

今回は新しく開通した新名神の高槻から途中新しくできた宝塚北SAによって、お昼は但馬牛をおいしくいただき、丹後半島をぐるっと回って帰ってくるというコースです。

今回の参加者は、いつものCB13先輩と、昨年出雲大社ツーリングでも一緒だったMT03君の3名です。

待ち合わせは、名神高速の桂川PA。我が家からさほど遠くは無いので余裕で出発。ただ・・・京都南ICまで半分ほどきたところで、スマホのマウントを忘れたことに気づく(゜Д゜)・・・一瞬どうしようか悩みましたが、時間的に取りに帰ってもギリギリ間に合いそうだったので取りに帰ることに。

結局、集合時間ギリギリ・・・既にお二人は到着していました。さくっと朝ご飯を食べて出発です。桂川PAから高槻JCTはすぐですので、いきなりできたてほやほやの高速道路に突入です。

さすが新しい道路はよく考えて設計されています。非常に走りやすいです。トンネル内の照明など工夫されていて面白いです。そんなこんなであっという間に宝塚北SAに到着。

20180421_1
SA自身は最近よくある上下線共通のタイプです。なかなか建物は広くて、ゆったりしています。そしてトイレに行ってびっくり! 男子の小便器の上に手洗いが! ・・・確かに便利ですが、費用対効果を考えると・・・ひょっとして無駄?・・・

少し休憩後に出発。神戸北ICを目指します。

20180421_2
あっという間に 神戸北ICに到着し、高速をおりて道の駅神戸フルーツフラワーパークへ。ここは以前は遊園地だったと思うのですが?今はいつのまにか道の駅になっていました。

けっこうあっという間に着いてしまい、しかも今更男三人で遊園地で遊ぶというわけにもいかないので、すぐに出発。次は本日のメインである但馬牛のレストランのグルメリア但馬へ向かいます。

三田市内を抜けて快晴の中、気持ちよく走ります。そしてお昼前に到着。

20180421_3
お昼少し前でしたが、既に予約の客で満席! 予約した方が良かったかなぁと思いつつ、待っていると、予約無しで待つとかなり待つことになるのが、相席で良ければすぐに案内できるということでしたので・・・もちろん相席で。

案内されたのは8人掛けの大テーブルのある小部屋。窓際にはカップルが。テーブルの反対側に3人陣取ります。比較的リーズナブルなお昼のランチメニューから焼肉丼を注文。

さてお味はと言うと、お肉は確かにうまい! 但馬牛だけのことはあります。ただもう少し量があっても・・・いや、でもこのぐらいでやめておいた方が正解かも・・・物足りないなと思って調子に乗って食べるとすぐにお腹いっぱいになって気持ち悪くなるので・・・年はとりたくないものです・・・。

食事後はドンドン国道を北上して丹後半島を目指します。

しかし・・・まあ暑いこと!! まだ4月ですよね?と確認したくなるぐらいの暑さ。途中コンビニでクールダウンしながら到着したのが、道の駅てんきてんき丹後。

20180421_4
ここでもソフトクリームを食べてクールダウンを図ります! しばしの休憩後に海沿いR178を走って宮津~舞鶴へ抜けます。

20180421_5
この海岸沿いの道路は絶景で・・・脇見運転注意!

舞鶴のコンビニで最後の休憩。二人はそのままR27を東へ。私はここで痛恨の選択ミス! 時間はまだ夕方。まだ走りたかったので、そのまま二人と東へ抜けて敦賀から高速で帰ることに・・・これが思った以上に遠回りであることに気づいた頃には後の祭りと・・・。

小浜を過ぎる頃には真っ暗。途中、インカムのバッテリーが切れて無音状態に・・・しかも道は暗く・・・途中でCB13先輩とお別れし、MT03君と敦賀を目指します。しかし慣れない道で真っ暗で、まあ走りにくい・・・でもあまりゆっくり走っていると帰り着くのがドンドン遅くなるというので、後ろを走るMT03君の様子をうかがいながら走ります。

初心者ながらそこそこ飛ばしてもちゃんと着いてきているので、若干飛ばし気味で走ります。まだかまだかと走りやっと敦賀到着。MT03君とも敦賀でお別れし、敦賀から高速で一気に帰ります・・・が、、昼間の暑さはなんだったのかというぐらい寒い! 途中でジャケット中にフリースを着込み、それでもまだ寒いので、風よけにトラックの後ろにつけます。何かあると危険ですので、そこそこの車間を開けて、風よけになる程度のところにつけてチンタラと帰ります。日付が変わる前には帰りつけました・・・おやすみなさいZzzz。

|

« 電熱グローブ用自作バッテリー | トップページ | タイヤ交換 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76986/66683465

この記事へのトラックバック一覧です: 新名神~但馬~丹後半島ツーリング:

« 電熱グローブ用自作バッテリー | トップページ | タイヤ交換 »