« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月 3日 (土)

2018四国ツーリング2日目 ~年に一度の宿泊ツーリング~

2日目は7:30に集合。7時過ぎに降りるとまだ誰も来ていません。で、駐輪場に行って一足お先に荷物を積みます。するとCB13先輩登場。私は暇なので、2014年式と2018年式のZ1000を見比べて間違い探しをすることに。細かいところが微妙に違っていて面白いなぁと思いつつZ1000君を待ちます。

Img_0788_01
すると少し遅れそうだと電話がかかってきました。どうしたのかなと何気なくZ1000君のバイクを眺めていると・・・シートの鍵穴にキーがぶら下がっているのを発見!! 一晩中挿したままだったとは・・・ひょっとしてZ1000君はキーを探しているからなかなか降りてこないのでは?と思った時、Z1000君登場。やはりバイクのキーを探していたようで・・・盗まれなくて良かったよ(0_0;

ではUFOライン目指して出発です! UFOラインへは石鎚スカイラインからアプローチすべくまずは道の駅みかわを目指します。さすが結構寒いですが、寒いことを見越してありったけ着込んできたのでそれほど寒さは感じません。天気は快晴! 良い感じです! ほどなくして道の駅に到着。道の駅で休憩しているとホンダ車が大量に駐車場に入ってきました。雰囲気的にホンダのお店主催のツーリングって感じですね。

ここで案内所の方に石鎚スカイラインからからUFOラインへ抜けられるのかを確認。抜けられるとのことだったので、安心してまずは石鎚スカイラインをめざします。良い感じでくねくね道を走り、やがて石鎚スカイライン入り口へ。

Img_0790_01
さらにスカイラインのくねくね道を走って、スカイライン終点からは1車線の細くて路面状況の良くない道を抜け、広くなった三叉路で休憩。

Img_0792_01
実は私、UFOラインが県道12号と県道40号を結ぶ道路だとネットで見て、UFOラインが県道40号のことだと勘違いしていまして・・・休憩後に県道40号へ下ります。実は車やバイクが頻繁に行き来している道もあったのですが・・・そちらは全く気にせず下ります。でも走っても走ってもあの絶景の雰囲気がまったく感じられません・・・かなりくだって道路脇に大きな地図があったので確認すると、やはり道を間違えていました(>_<)・・・さきほど休憩した三叉路交差点の車が頻繁に行き来していた道が正解なようでした。どうするか悩みましたが、ここは戻ることにして、20分ぐらい下ってきた道を戻ります。やがて無事にあの三叉路に戻ってきました。ネットを探してもどこがUFOラインなのか地図で示したモノが見つからなかったので、我々と同じ間違いをしないように地図を載せておきます。

201811ufomap0

201811ufomap

今度こそというので間違えずにUFOライン(町道瓶ヶ森線)へ。おぉ!この道の雰囲気は間違いなくUFOラインだ!とテンション高めで走ります! 途中チョコチョコ止まって写真を撮りつつ走ります。でも何しろ道が狭いので思うようには止まれず・・・でもこれまでに走ったことの無い絶景な道でした! いやーでもあの道は我が家のヴェルファイアで来るのはちょっとためらわれますね・・・本当に途中かなり道が細く、しかもガードレールは一応ありますが、その下は断崖! いっそ一方通行にした方が良いのではと思える道でした。

20181103_3

Img_0796_01_2

20181103_4
絶景区間はそれほど長くは無く、走り抜けると20分ぐらいでしょうか? あとは細い道を車に続いて淡々と下ります・・・が、まあ、この下りが長い! あまりスピードは出せないこともあって、国道194号へ出るのに相当かかりました。やっと国道194号に合流し、気持ちよく流れ出したと思ったら、対向車がパッシング? これはネズミ取りでもやっているのかとペースを制限速度内に。でも結局それらしいのは何も発見できず、あのパッシングは何だったのか?謎が残りました。

さてこのとき既に14時ぐらいだったでしょうか? まだ愛媛県です・・・ここから関西まで帰らねばならないかと思うと・・・相当うんざりしつつ、お昼がまだだったので目についた得々うどんへ。食後は今治ICから高速に乗り、まず来島海峡SAでお土産を購入。でもこのSAは現在改装中で仮店舗での営業でした。

Img_0802_01

Img_0805_01

ここからしまなみ海道です。橋を次々に抜けていきますが、夕暮れと重なって良い感じの風景が次々に現れます!

20181103_1_2

20181103_2_2

でも残念ながら途中でアクションカメラの電池切れ・・・。仕方なく目に焼き付けてやがて尾道へ。やっと本州に上陸です!

さて後はもうひたすら高速です。延々高速です・・・クルーズコントロールが欲しいと切に思いました。何度か休憩しながらやっと最終休憩地点の宝塚北SAへ。ここでは給油もします。スタンドへ入っていくと、途中で抜かしていった外人さんライダーが給油しており、その反対側に止めて給油します。セルフなのに外人さんちゃんと給油できるのかなと思っていると・・・タッチパネルをやたらとタッチするピッピ・ピッピという音が・・・なんとなくイヤな予感がしたところ、給油機の反対側から外人さんがひょこっと顔を出しニカッと笑って手招きをしています・・・やっぱりと思って反対側に回って画面を見ると「システムエラー」が表示されています(^-^;。

なんでも既に1000円入れてしまっているようで、画面にはインターホンを押して係員を呼べと表示されているのでインターホンを押して係員を呼びます。外人さんは全く日本語ができないようだったので、出てきた係員に状況を説明します。
係員がシステムをリセットして1000円も無事に返ってきたので改めて1からやり直し。ほっとくとまた外人さんはやたらめったら適当にパネルを押そうとするので、静止してガソリンを入れられる状態まで私が操作しましたが・・・セルフの給油って、途中で会員カードを持っているかだとか、いろいろ聞いてくるので日本語できない外人さんにはハードル高いよなぁと感じました。

係員のおじさんは外人さんと関わりたくないのかその後の対応を私に任せてとっとと退散してしまい・・・で、外人さんが給油している間につたない英語でコミュニケーションを取ることを試みます。外人さんのバイクはスズキのVstrom1000でした。自分のバイクかと聞くと、レンタルではなく自分のだとのこと?、後は京都に住んでいる?(もしくは京都を目指している?)らしく、私も京都(・・・といっても京都と大阪の境ですが(^-^;)に住んでいるというとワーッと英語でまくし立てられ・・・何を言っているのかさっぱり? 外人さんが、「あれはおまえのバイクか?」と聞くので「そうだ。カワサキのZ1000だ。良いバイクだ」などと片言でコミュニケーションを取り、やがて外人さんが

「もう大丈夫だから行ってくれ」(と言っているように思えた)

というので待たせている二人の元に合流し再出発。やっぱりもうちょっと英語もできると面白いのに。ちょっと英語も勉強しようかなと思った瞬間でした。

そして二人とは大山崎ICでお別れ。けっこう遅くなりましたが、皆さん無事帰り着き、宿泊ツーリングは幕を閉じました。

しかし・・・来年こそは寒くなる前に行こうと誓ったのでした・・・というか去年も同じことを思ったような気がする・・・。

総走行距離:920km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

2018四国ツーリング1日目 ~年に一度の宿泊ツーリング~

なかなか参加者の調整がつかず延び延びになっていた恒例の年に一度の宿泊ツーリングですが、日にちだけで無く、行き先も二転三転しようやく10/26・27に四国行き決定!

宿は松山、目的はカローラスポーツのCMで有名になったUFOライン(町道瓶ヶ森線)とできれば佐多岬を回ってしまなみ海道を通って帰ってくるという計画。

そして当日は桂川PAに8:30集合! いつものごとく集合場所で朝食をとるため、すこし早めの6:40に出発。桂川PAを目指します・・・が!平日の、しかも通勤時間帯のため思い切り渋滞にはまりました・・・(~-~; それでも何とか集合時間の30分前に到着。相変わらず既にCB13先輩のバイクが桂川PAの駐輪場に止まっています。

朝食をすまそうとお店に入ると、CB13先輩も朝食中。私もいつもの朝定食を注文しお腹を満たします。そうこうしているとMT03君改めZ1000君が来ました。MT03君は、悪い先輩達にそそのかされ?、この夏に大型免許を取得。2018年式Z1000に乗り換えていたのでした! カワサキ車が増えるのは大歓迎!! でもZ1000は基本的に私の2014年式から大きくは変わっていないので、見た目も色違いなだけで中身はほとんど変わりません。

大きく変わったのはメーター内の表示ぐらいでしょうか?シフトポジションが表示されるようになり、燃料計も見やすくなってます。あとはよく見ると細かいところで、リヤスプロケットの肉抜き形状が変わっていたり、チョコチョコと違いがあります。あ、それと密かに変わったところで、私の2014年式は4本出しのマフラーの内、上側は内部で蓋がされているダミーですが、2018年式はちゃんとすべての穴から排気しているそうです(@_@)。

そんなことは良いとして、今回はこの3名で四国を目指します!

快調に走って明石海峡を渡り、SAで休憩。まだまだ午前中の10時ぐらいでしたでしょうか? 時間的余裕はたっぷり!というので余裕をぶちかまして走ります・・・が、実はこれが後々に響くことになろうとは・・・。

Img_0785_01
ずーっと高速はつまらないというので、徳島に入ってから早々に板野ICで高速を降ります。高速をおりたところでお昼を回っていたため、昼飯をどうするか作戦会議です。その結果、徳島ということで徳島ラーメンを食べることに決定! でも徳島というと香川のうどんの影に隠れてしまっていまいち影が薄い感じ。徳島ラーメンというのもあまり聞いたことは無かったのですが、結構有名らしいですね。

検索の結果、奥屋というラーメン屋に向かいます。なかなかとんでもない裏道を案内されてラーメン屋に到着。若干お昼の時間帯と過ぎたせいか、すぐに座ることができました。ほどなく出てきた徳島ラーメン。いただきます。私が知らないだけで、徳島ラーメンって有名とのことでスープの色は濃いめ、バラ肉が乗ったラーメンはけっこうおいしい! お腹いっぱいです、大満足です!

Img_0786_01
そして県道を松山目指して走りますが・・・両側を山に挟まれ、景色が変わらない・・・けっこうすぐに飽きてしまいました(^-^;。

そして途中の道の駅貞光ゆうゆう館で休憩。このとき正確な時間は忘れましたが、15時ぐらい? 松山はまだまだ遥か遠くです! この時期、17時を過ぎると暗くなりますので、このまま国道を走っていては真っ暗になってしまいます。知らない街を暗い中走るのはいやだなぁというので美馬ICから高速に乗り、一気にワープ! それでも松山についた頃には時間は18時ぐらいで真っ暗。予定では佐多岬まで行こうとしていましたが・・・四国の広さをなめてました・・・(^^;。

今回お泊まりするのはチェックイン松山。普通のビジネスホテルですが、最上階には道後温泉からひいた大浴場があるとのこと。知らなかったのですが、場所がいわゆる飲み屋街(歓楽街?)の中で、ホテルに向かって路地を走っていると一体何処にホテルはあるんだろうと一瞬不安がよぎります。でも、着いてみると普通のビジネスホテルで、バイクも道路からは見えない駐輪場に止めさせてもらえましたし、設備も平均点以上、使い放題のスマホが各部屋にあったりとなかなかの充実ぶりです!

Img_0787_01
ホテルにチェックイン後、周辺をうろついて晩ご飯を探します。結局周辺をぐるっと回って、ホテルのごく近くの居酒屋に。そんなに空腹感はなかったので、軽く食べてホテルに戻ります。その後は各自自由行動。噂では夜の歓楽街へ消えていった者がいるとかいないとか・・・

ちなみに私は、ホテルに戻った後、無性にアイスが食いたくなって再度近くのコンビニへ。帰ってきてアイスを食べ終わった後、最上階の大浴場へ行って、部屋に戻ってからバタンキュー・・・ただ私の部屋が低い階だったのですが、周辺が飲み屋街ということで、酔っ払いの声がうるさいこと! しかも階が低いせいで声が良く響き、まるで頭のすぐそばで騒いでいるのではないかというぐらいよく聞こえます! かなり夜遅くまで酔っ払いの騒ぎ声で半分目が覚めているような感じで・・・寝た気がしません(~-~。

そんな感じで1日目は終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »