« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月17日 (金)

LOCASSE TAMBAへ

本日は休暇。1週間ほど前に急に動作しなくなったリビングの電動シャッターの様子を見にハウスメーカーの方が朝から来ることに。結局ハウスメーカーの方が帰られたのは10:30・・・本当なら天気も良いし、朝一からどこか走りに行きたかったなぁ・・・中途半端な時間(+_+)。

で、悩んだ末に

 どこか近場に昼飯ツーリングに行こう!

ということでネットで見て気になっていた丹波に4月末にオープンしたてのLOCASSE TANBA(ロカッセ タンバ)へ行くことに。バイクカフェと紹介されている方もいましたが、別にバイクやライダーって感はあまりなく、田舎のオシャレなカフェといった感じです。

途中グーグル先生にとんでもない酷道を案内されそうになり何度かグーグル先生に刃向かった結果、やや時間をロスしましたが(^-^;、13時過ぎに到着。ここは・・・「ここに来よう!」と思ってこない限りまず偶然にたどり着くことはなさそうな裏道にひっそりあります。

駐輪場がよく分からなかったのですが・・・看板横にサイクルラックがあるところを見ると、この辺にとめても良かったのかな? 私はよく分からなかったので、道の向かいにある駐車場に止めましたが、駐車場は未舗装のほぼ草むら状態(^-^;。バイクを乗り入れる際は覚悟が必要です。重量級バイクはおとなしく道路脇とかに止めるのが無難かも?

Img_1145_01

Img_1146_01

今日は金曜の平日。しかもお昼過ぎの13時。お客さんは地元(?)のおばさま数名が一組のみ。・・・ただ数名なんですが、まあにぎやかなこと! さすがおばさまパワーです・・・

こちらは、カフェ、カレー屋さん、ピザ&BBQ、ベーカリーの4軒のお店と倉庫(農機具の物置?)を改装した屋内の食事スペースがあります。私は早速ネットで見て気になっていたステーキ丼を注文! こちらは各お店で注文して、屋外テラスか屋内スペースで食べるスタイルのようです。この日は日差しがけっこうきつかったので、おとなしく屋内スペースで食べました。看板とサイクルラックの横の開放された扉の中が屋内食事スペースです。

Img_1151_01

屋内スペースはかなり広くて、20名ぐらいは入れそう? 窓際はカウンターになっておりコンセントも完備! 他のお店は分かりませんが、BBQ屋さんは料理はテイクアウト式の容器にて提供されるので、好きなところへ持って行って食べられるようになっています。お味の方もステーキ丼だけあってステキなお味!・・・親父ギャグは置いておくとして(^-^;、食べ盛りには物足りないかも知れませんが、40代後半になってくると量より質。そんな私にはちょうど良かったです。

Img_1147_01

Img_1148_01_1

食後にパン屋さんでお土産のパンを購入。ついでにアイスコーヒーも頼んで、今度は屋外テラスに座ってのんびりします。目の前に広がるのどかな風景は心癒やされます。時間がゆっくり流れているかのようです! 街中のカフェには無いゆったりのんびりとした雰囲気がステキ!

Img_1150_01

おばさま達がいなくなった後は、この贅沢な空間を独り占め! お店にとってはこんなに客が少ないと困るかもしれませんが、ここは絶対お客さんが少ない時に来るべきです! 今度はピザとカレーが食べたいなぁ・・・。

といつまでもいたいところですが、そんなわけにもいかないので・・・さてどうやって帰ろう?とスマホのマップとにらめっこ。どうせなら道の駅を巡りながら帰ろうと調べるとすぐ近くに道の駅が! 道の駅丹波おばあちゃんの里に寄ります。さっきアイスコーヒー飲んだばかりですが、黒豆きなこソフトを食べます!

Img_1157_01

Img_1155_01

まだ十分時間があるので、今度は帰る方向にあった道の駅瑞穂の里にて休憩。

Img_1158_01

のんびり休憩後に出発。なんだか気分がゆったりとし、制限速度+10キロ程度で流します。速い車はどうぞお先に! ゆったりとした気分で亀岡到着。街中は急に車も増え騒々しい・・・そろそろ帰宅ラッシュか?亀岡から京都縦貫でサクッと渋滞を回避し、無事18時頃まだ明るい内に到着。

遠くまで行かなくても、こんなのんびりしたツーリングもいい! なんだかゆったり田舎カフェツーリングにはまりそう・・ ・(*^O^*)

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

グランフォンド京都2019

昨年は豪雨のため申し込んでおきながら参加を断念したグランフォンド京都。このロングライドイベントは、初めて参加したイベントで、初めて100キロ超の距離をぶっつけ本番で走り切った反面、最後の峠で力のなさを思い知らされた因縁のイベント!

昨年グランフォンド京都の参加を断念した代わりに急遽申し込んだグランフォンド伯耆で調子に乗っていた鼻をへし折られて以降、それなりに力を付けてきたこともあって、今回は160キロのコースにエントリー! この160キロを無事に完走し、最後のサオリ峠を登り切れてこそ初参加の際の雪辱を果たせるというモノです! と思っていたら、今年は半島部が通行止めとのことで、ロングコースが130キロほどに短縮されてしまいました・・・ちょっと残念!

ところが!なんとも情けないことに連休明けの1週間ほど前になって風邪を引くという失態をやらかしてしまいました・・・それでも1週間あれば何とか回復する・・・かと思われたのですが、風邪は治ったものの、鼻の調子が悪い? どうも副鼻腔炎になってしまったようでした(;=;)。

当日朝もなんとなく熱っぽくだるくて、コレは無理かと思われましたが、朝起きたてテーブルの上に置かれていた娘が以前もらってきた解熱剤が目に入り・・・

 なんとなく飲んでみる・・・ヾ(^^ )

最近の医者の薬はスゴイですね! 良く効くことこの上なし! 飲んでしばらくすると若干あった熱っぽさがすっきりし、絶好調!

 これならいける!

というわけで急いで準備して4:30出発。同じ府内での開催は朝がそれほど早く出なくても間に合うのが嬉しい!

途中、高速のSAで朝食とトイレを済まします。そういえば初めて参加した時は同じくSAで朝食を食べてトイレに行ってしっかり出したつもりが駐車場に着く頃に大変な便意に襲われ非常にやばかったことを思い出し、今回は念入りに出します!(^-^;

そして心置きなくSAを出発・・・したはずが、なにやらお腹の調子が・・・

 前回に引き続き 神様降臨!!

しかも余裕をかましすぎたか時間もあまり余裕がありません! 時間に焦りつつ、暴発しそうなお尻を抱えて必死に車を走らせます・・・そして綾部ICで降りたところ、IC出てすぐ車を止め、ICのトイレに駆け込みます。なんとか無事やり過ごし、河川敷の駐車場に6:30到着。

急いで準備してなんとか6:50会場入り、即受付。が、ここでもまた若干の便意に襲われます・・・というわけで前回に引き続いて長蛇の男子トイレ大の列に並びます。そしてトイレの列に並んでいる間にスタート開始。まあ、8時までに出発すれば良いのでのんびり列に並びます。そして出すモノ出してすっきりしてスタート地点に戻ると、既に閑散としてきています!
Img_1132_01

 そんなこんなで7:15スタート!

相変わらず最初の長宮峠は凶悪です・・・この峠だけであれば足を着かずに登り切る自信はありますが、何しろ序盤も序盤で残り100キロ以上走らないと行けないので無理はせず、脚を温存のため一番きついところは押します!

一番きついところを押してやり過ごし、再び漕ぎ漕ぎ・・・一気に下って第1ASへ到着。ここままだまだ元気いっぱいなので軽く休憩し、また走り出します。Img_1133_01

しかし・・・そうでなくても弱いお鼻が、副鼻腔炎のせいも加わって鼻水ズルズルです・・・これが地味にきつい(+_+)・・・そんなこんなで第2AS到着。Img_1134_01

ここも若干の補給と休憩でサクッと出発。このあたりはダラダラ登りがけっこう続きますが、勾配はさほどきつくないので、なんとかなります。そして菅坂峠を登り切り、今度は気持ちよく下って一気に舞鶴市街地へ入り、10:30頃には第3ASへ。

Img_1136_01

こちらでは恒例の舞鶴発祥の肉じゃがをいただきます! 相変わらず安定したうまさです! 熱々・ホクホクです!!Img_1135

今年は肉じゃがに加えて海自カレーが提供されるとのこと! 提供開始は少し後とのことだったので、半島部へ走りに行って帰ってくる頃にはちょうど良いかと思って、出発時間を申告してロングコースの半島部へGo! 見事なクレインブリッジを通過しつつ海沿いを抜け・・・この頃が60キロを超えてだんだん疲れが出てきてスピードが上がらなくなってきます・・・。Img_1138_01

そしてちょうど1時間後の11:45に第4AS(第3AS)に戻ってきて、

 さあ!海自カレーをいただこうか!

と思ったら・・・まさかの

 売り切れ

・・・(゜◇゜)ガーン・・・なぜ売り切れ? 来年はもっとたくさん用意願います!!

海自カレーを食べ損ねたショックをひきずりながら出発・・・このダメージは意外とでかい・・・今年は真壁峠が通行できないとのことで、とれとれ市場を過ぎて国道175号を途中で左折せずそのまま直進して由良川沿いを走ります。前回は由良川沿いは向かい風で苦しみましたが、今回は若干の追い風?なのか、スイスイ行っちゃいます! そして最後の第5AS到着。Img_1140_01

ここではじっくり休憩をします。最後の峠であるサオリ峠を打倒すべく辛子こんにゃくを堪能します! そして少し長めに休憩の後、いざ出発! 出発してからしばらく快調! やがて勾配がきつくなり始め・・・道を軽く左に曲がると、来ましたよ!この峠最大勾配箇所! やはりコレはきつい!・・・と思いつつ感じたのが、

 これなら何とか脚をつかずに登れそう

やはり2年間という時間は伊達ではありませんでした。確実に私、レベルアップしております!

 そして無事にサオリ峠を制覇!

あとは一気に下って平坦路です。前回はヘロヘロでスピードが全くでず20キロ以下でタラタラ走ってましたが、今回はまだ脚は残っています・・・が鼻がやばいことになっており・・・鼻水垂れ流し状態です(^-^;。

 そして15時に無事ゴール!

定番のお汁粉をおいしくいただき、2019年のグランフォンド京都は無事に終了!

Img_1142

事前にショップで点検もしてもらったし、タイヤも交換済みだったこともあってか、今回もノントラブルで愛車のBASSO Lotoが頑張ってくれました(*^▽^*)。

Img_1144_01

ただ距離が130キロと短いのがちょっと・・・やはり160キロという本来のコースで、最後にサオリ峠をクリアしてこそという気がします。というわけでまだまだ私の挑戦は続きます!

ちなみに今年の参加賞はサコッシュと日焼け止めのサンプルでした!

Img_1205

Img_1206

 

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

10連休の結果

平成が終わり令和になりましたが・・・別に何も変わりなく・・・個人的にはどうでもいい感じです。

そんなことは置いておくとして、この10連休ですが、蓋を開けてみればツーリングらしいツーリングへは結局行けませんでした。すべては初日のパンクに始まり、途中数日は天気が悪かったり。なんかいまいちでしたねー

ところが!オドメーターを見てびっくり!ツーリングらしいツーリングへ行ってないのに

 1200キロも走っとる・・・

確かに夜型で朝の立ち上がりの遅い家族の目を盗んで、午前中を中心に近くの道の駅巡りしたりしていましたが1200キロも走っておったとは!

というわけでこの連休中に訪れた道の駅他をご紹介!

<お茶の京都 みなみやましろ村>
この道の駅は我が家からちょうど1時間ほどで行けるため、朝6時に家を出ても8時過ぎには帰ってこれるのと、休憩にちょうど良いので、この連休中何度も立ち寄りました。たぶん5,6回は立ち寄ったのでは? まだ新しいため設備もトイレもキレイでオススメです! 食堂では地元産の食材料理が味わえ、これがまたなかなかのお味です! 定番のソフトや団子などもうまし! 駐車場も広くて快適。

Img_1111_01

Img_1131_01

Img_1102_01

Img_1045_01

<伊勢本街道御杖>
ちょっと足を伸ばして行ってみたのが道の駅御杖(みつえ)。温泉(スーパー銭湯?)が併設されていますが、行ったのが朝早すぎて開いてませんでした・・・。しかも温泉だけで無く、売店も何も開いていなくてトイレのみお借りしたという・・・でもR368が連休中にもかかわらず朝は渋滞知らずで快走! 途中、部分的に1車線区間がありますが、ダムもあったりと景色も良く、どこへ行っても渋滞でうんざりしていたのですが、その鬱憤を晴らす快適ロードでした。

Img_1103_01

Img_1106_01

<ガレリアかめおか>
亀岡の市街地にある道の駅。この前は何度も通ったことがあるのですが、道の駅らしくない雰囲気になんとなく立ち寄る気がせずスルーしていましたが、ついに足を踏み入れてみました! が・・・何でしょうね? いわゆる道の駅の田舎感が全く無くて、なんか落ち着かずすぐに出てしまいました(-_-;。

Img_1115_01

<針>
もう何も言う必要の無いぐらい関西ライダーにとっては超有名な道の駅ですね! 集合場所に使われることも多く、バイクを見たい時はここへ行けば必ず大量のバイクを見ることができるという・・・この日も個人的に大好きなホンダのVFR800のインターセプターカラーの実車を見ることができました(*^-^*)。

Img_1044_01

<美山ふれあい広場>
言わずと知れた関西ライダーにとっては針と並ぶ一度は必ず訪れたい道の駅ですね! ちょっと建物が改装されたのか?雰囲気が変わったような気がしましたが?こちらに立ち寄ればぜひ牛乳ソフトをいただきましょう! ここからはさらに奥のかやぶきの里へはぜひ足を伸ばして訪れてみましょう! 他にもすぐ近くには好きな人にはたまらない峠道もあり(安全運転でお願いします!)、周辺は交通量も少ない快適路ですので、自分のペースでゆったりと走れます。

Img_1124_01

Img_1126_01

Img_1120_01

<スプリングひよし>
日吉ダムのそばの温水プールや温泉や足湯なども併設されている道の駅。美山へ行くとなんとなくつい立ち寄ってしまいます。私も何度も立ち寄っていますが、未だに温泉には入ったことが無い・・・いずれ温泉も利用してみたいと思います。

Img_1128_01

<京都新光悦村>
ちょうど高速のICの出入り口からすぐのところにあって、高速に乗る前や降りてきた時についなんとなく吸い込まれてしまう道の駅(^-^;。スプリングひよしからも近いので、ここで休憩は必要ないのですがなぜかつい立ち寄ってしまいます。ただ残念ながらコレといって特筆するモノはあまりなく、本当に休憩とトイレしか利用したことがありません。

Img_1129_01

あと、連休中には所用のため福井の今庄にある新羅神社にも訪れ、帰りに時間があったので木之本ICまで国道を走った際に琵琶湖北部のあじかまの里という道の駅にも寄りましたが、ここもトイレと休憩以外にはあまり特筆すべきモノが無かったような記憶が?

Img_1060_01

といったところを走り回っていたら・・・連休中で1200キロ走っていたという・・・まだまだ大丈夫と思っていましたが、オドメーターは3800キロを越え、オイル交換をぼちぼち考えないといけなくなってきました。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »