« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

クラッチとブレーキのフルードは違う?

!ただいま絶賛京都大阪付近でツーリング誘ってくれる人募集中!

H2SXSEのクラッチはワイヤーではなく油圧です。ブレーキはもちろん。で、フルードはクラッチもブレーキも同じです。しかし・・・なぜでしょうね? ブレーキフルードは透き通って見えますが、クラッチは真っ黒で向こうが透けて見えない?という指摘を先輩から受けました。

Img_1261

言われてみるとクラッチは透けてません。

Img_1259

ブレーキはちゃんと向こうが透けて見えるんですけどね。

Img_1260

 まさか・・・同じ・・・ではない?

というわけで6ヶ月点検の時にメカニックさんに聞いてみました。

まず結論的には、フルードはクラッチもブレーキも同じで間違いないです。では何が違うのか?それは・・・

 クラッチとブレーキのフルードがさらされる熱的環境の違い

だそうです。クラッチの方がブレーキよりもはるかに高温にさらされているそうで劣化も早く、あっと言う間に真っ黒になってしまうそうです。

そう言われてみれば、Z1000のブレーキフルードを交換した時、フロントは最初だけ真っ黒なフルードが出てきましたが、これはパッド付近の熱にさらされていたフルードが変色していたのでしょう。また一つ賢くなったかな(^-^)。

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

H2SXSEのETC

今年は梅雨らしい梅雨はないのかと思っていたら、ちゃんと梅雨入りしましたね。梅雨は嫌ですが、やはり降るべきときに降らないと困ったことになるかと思うので仕方ないですね。にしても降るのかと思っていると、どんよりしたまま降らなかったり、晴れ間が出たり・・・そうかと思うと九州の方は大変な降り方だったり・・・なんか変な感じです。

それでもこんな梅雨の真っ最中のどんより曇りの中でも、我慢できないライダーさんは多数おられるようで、今日も雨雲レーダーで雨が降りそうで降らないことを確認して、バイクで走っていると結構ツーリングライダーとすれ違いました! 私もツーリング行きてー!! 一人もいいですけどたまにはマスツーもいいなと思ったり。誰かツーリング誘ってください!!

さて・・・それはさておき・・・もう数カ月前の話ですが、カワサキからETC装置に不具合があるので購入したカワサキプラザで不具合の改修を受けるように案内が来ていました。お店に連絡すると作業はすぐ終わるので、特に予約は不要とのことで、いつでも持ってきてくださいということだったので、すぐに行って直してもらいました。

不具合というのは、ETCカードのチップを押さえている部分のゴムの厚みが十分でなく、へたってくると十分に押さえつけられなくなって接触不良を起こす可能性があるというもの。

作業的には、チップを押さえつけている部分のゴムをより厚いものに貼り替えるだけ。作業はあっと言う間に終わりました。下の画像の赤丸の部分ですが、貼り替え前は青だったのが、黒に変わってました。

Img_1246

そういえば時々メーター内のETCランプがチカチカ点滅することがあって、それが原因なのかなと思っていましたが、改修後も何回かETCランプが点滅することがあったので、6ヶ月点検の時にメカニックの方に相談したところ、たぶん正常動作であることが判明。

メカニックの方がZ900RSの取説を見せてくれたのですが、そこにはETCが様々な道路情報など受信すると緑点灯のETCランプが点滅する動作のことも記載されていました。H2SXSEの取説のETCのところには、「カードを入れると緑点灯、カードが入ってないと赤点灯」ぐらいしか書かれていないんですけどね・・・(・・?)・・・と思ったら、取説の表紙を開くと緑の紙が挟まってて、何だろうと思ってみると・・・

 ETC2.0インジケータ表示について

って書いてある・・・今まで気づかなかったとは・・・お恥ずかしい!

ちなみにETCも2.0になっていろいろな情報を受けることができるようになっているらしいですが、車の場合は音声なり、ナビの画面なりドライバーに伝達する方法はなんとでもなるようですが、バイクの場合は現状受け取った情報をライダーに伝える手段がないらしく、若干宝の持ち腐れ的なところがあるようです。今は高級車にしか搭載されていないスマホとの連動機能などが一般的になれば、話は変わってきそうですが、当分バイクはETC2.0を活かしきることは難しそうですね。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

2019TANTANロングライド

今年エントリーしたロングライドイベントは4つ。グランフォンド京都、TANTANロングライド、美山グリーンサイクルツアー、コウノトリチャレンジライドです。

全部京都(コウノトリチャレンジライドは兵庫ですが限りなく京都側ですので^^;)です。今年は地元京都のイベントをじっくり制覇していきたいと思います!

というわけで今年2つめのイベントとなるTANTANロングライドです。

このイベントはロングコースとシュートコースがあり、なぜかショートコースの方が参加者が多いという珍しい大会だとか。ショートコースは100キロですので、普通は100キロオーバーのロングコースが人気のはずなんですが・・・でもそれもそのはずロングコースは怒濤の190キロ!しかも峠盛りだくさん!

着実に力を付けているとはいえ、さすがに190キロは・・・ここはおとなしく100キロコースにエントリーです。

このイベントは事前にショップで車検を受けねばなりません。というわけで1週間前の日曜にロードバイクを購入したショップに行きます・・・が!なんと

 サイクルイベント参加のため臨時休業

の張り紙が! そうか・・・今日は若狭のサイクリングイベントの日か・・・もうちょっと早めに車検に来るべきだった・・・どうしようかと悩みつつ、ちょうど火曜に休暇が取れそうだったため休暇を取って車検に行くか、まあ最悪は前日の土曜の午前中に車検を受けて、受付に向かうかしかないなと。結局車検のためだけに火曜に休暇を取って、無事に受検完了。

そしてこのイベントの受付は前日に行われます。私は自宅から一番近い福知山会場を選択していたので、バイクで軽くツーリングがてら福知山駅へ。駅の南側のスポーツ用品店の駐輪場に止めて、反対側の受付場所を探します。受付場所は駅を出て右手にありました。書類を提出してまだ参加もしてないのですが参加賞やらいただきます。そのままスポーツ用品店で補給食など物色して帰ります。

本番当日。朝4時出発。例に漏れず途中の高速PAにて事前に購入していた朝食を食べます。そしてグランフォンド京都のことを思い出し、しっかりトイレを済ませます! しかし・・・しっかりしたはずが、PAを出ようとするとなにやら急にお腹が・・・そして天橋立ICを降りる頃には結構やばい便意に襲われます!(毎度汚い話ですんません<m(__)m>)

天橋立の道の駅を見つけ駐車場に止めようとすると、ここもイベントの駐車場に割り当てられているのか、整理員のおじさんに「イベントの参加者か?」と聞かれたので「トイレを借りたいだけ」といって車を止めてトイレにダッシュ!

なんとか事なきを得て、気を取り直して指定の駐車場へ向かいます。この駐車場が少々分かりにくく、危うく通り過ぎてしまうところでしたが、なんとか見つけて駐車場へ無事たどり着きました。このときまだ7時前ぐらいで、100キロコースのスタート8時にはまだ十分余裕があります。ゆったりと着替えて準備して、スタート地点へ向かいます。その途中、駐車場の入り口付近にトイレを発見!またもトイレネタですいませんが・・・なんとなくお腹が急に気になってとりあえず行っておきます・・・するとあれだけ出したのにまだこんなに!というぐらい・・・これイベント中大丈夫かなと少々不安がよぎります。

トイレは早めにを心がけようとスタート地点へ移動すると、100キロコースの参加者が集まってきています。どうも私は第2グループになるようで、スタートは8:40だそうで。まだ時間があるなぁと思っていると、ふと公園の端にトイレを見つけます。

 早めに行っておこう

というわけでスタート前のだめ押しトイレ(度々すみません)。

スタートの時、いつものことですが出発待ちの時間って暇ですよね。8時から第1グループが順次スタート開始。ぼーっと待つこと結局1時間近く・・・8:50頃やっとスタートです!

Img_1168

天気は曇りで、せっかく日焼け止めを塗ってきましたが、日焼けは心配しなくても大丈夫そうです。しばらくずーっと平坦な道が続き・・・つまらない・・・結局登りはほとんど無いまま第1AS野田川わーくぱる到着。ここではなんと生バンドがお出迎え! しかも補給食を配ってくれるスタッフさんは若い女性が多し! これは張り切るしかないでしょう!

Img_1172

こちらでは補給食に地元料理の「てっぽう」をいただきます。お味はまずまず。すごいうまいものではないですが、若い女性から手渡しされるとそれだけでおいしく感じるモノです(*^_^*)。

Img_1169

このとき雨が降ってきそうなぐらい空模様が怪しかったので、早々に出発します。しばらく走るとうんざりするぐらいの小刻みなアップダウン攻撃。登ったかと思うと下って・・・下ったかと思うと登って・・・グランフォンド伯耆を思い出しましたが、幸いにもグランフォンド伯耆ほどのいやらしさは無く、やがて海岸沿いにでます。ここからはこのコースの一番の見所です。じっくり景色を楽しみながら走ります。

Img_1174

Img_1175

海岸の景色を楽しんでいる内に第2AS道の駅てんきてんき丹後に到着。こちらではばら寿司とプリンをいただきます。このばら寿司が妙にうまかったです!

Img_1177

ゆっくりばら寿司頂いて出発です。ここからまだしばらく海岸沿いで、景色を楽しみながら走ります。多少登ったり下ったりしているうちにガーンと下って伊根の第3AS伊根町役場に到着です。

Img_1180

Img_1179

こちらではジャムパンをいただきます。さすがに多少疲れの出てきている脚を休めるため、建物の中のシートの上で寝転がって体全体を伸ばします。あの瞬間の気持ちの良いことと言ったら!

さて、ここからはそれほど大した登りは無く、海岸沿いをひた走りゴールである天橋立を目指します。ただ・・・右か左か知りませんが・・・やたらと街宣車が多く、途中に警察官と街宣車が大量にたむろっている箇所があったのですが、何かあったんでしょうかね? 

街中に戻ってくると途中で反対側を走る人たちとすれ違い始めます。おぉ!あれは190キロコースの参加者達じゃないですか! ちょうど14時前頃にようやく100キロコースの第1ASとは・・・これからまだ90キロも走るの!?

 やっぱり190キロはやめておいて正解だった

とひしひしと思いました。というか、野田川ワークパルASの制限時間は13:00のはずなので、この時すれ違った方々は野田川ワークパルASでリタイヤということでしょうか・・・ちょうど100キロほどですので、距離的には100キロコースと変わらないぐらいかと思いきや・・・190キロコースは100キロコースに合流するまでの登り具合が全く別物! 同じと思ってはいけませんね!

そして、ここで後ろからかなりのスピードで抜いていく集団があり、ゴール目前の100キロ走ってきて、まだそんなスピードで走れるとはすげーなぁとか思っていると・・・

 ヘルメットのゼッケンNo. シールの色が違う?!

よく見るとゼッケンのナンバーが「A」から始まってます・・・100キロコースは「B」ですので、「A」ということは190キロコースの方達ですか!!(@_@)!!

確かに6時発のロングコースの方なら、14時前ということは既に8時間近く経っていますので、平均23km/hで走ればあり得る話なわけで・・・世の中には化け物のような人たち(失礼m(_ _)m)がたくさんいるモノだと驚愕しながら14時にゴール!

Img_1181

やはり100キロだとやや物足りない感がありますね。でも190キロは・・・できれば160キロぐらいのコースを設定してもらえるとちょうど良いのですが。

それと沿道から地元の方が大勢声援を送ってくれるのも良いですね! ・・・あと若い女性スタッフさんが多かったのもマル(*^_^*)!

そして今回も無事にトラブル無く頑張ってくれたBASSO Lotoに感謝して・・・けっこう汚れてきているので、帰ったら久々にキレイに磨こうかと!

Img_1184 

| | コメント (0)

今年のロードバイク新アイテム

2019年度、新たに導入したロードバイク用品達。

まず夏用ジャージ上下。これまではamazonで怪しげな安い中華製ばかり購入していましたが^-^;、今回は思い切ってシマノ製のジャージを購入しました。ブレイカウェイの夏用ジャージ上下です。

これ、比較的安いし、製造はベトナムだけど一応シマノだし・・・素人の私には特に問題なし! ちなみに結構タイトな作りで、Lサイズで身長174センチ・体重60キロの細身の私ですらかなりピチピチです。

グローブも新調。日焼け対策にアームカバーをするのですが、どうしても手首のところが切れて露出し、変な日焼け跡が残るのがイヤで、手首までカバーするシマノのS-PHYREシリーズのグローブを購入。でもこれちょっと高い・・・しかもぺらぺら! グローブはハンドルからの衝撃を吸収する分厚いパッドが入ってなんぼと思ってたので、この値段にして、このペラペラ具合は!? 世界のシマノが何を血迷ったのか!?と思いましたが、これが不思議とロングライドでも疲れがなく、しかも薄い分だけグローブの装着感が無く、直にハンドルを握っているかのようなダイレクト感が良いです!

さすが世界のシマノ製だけのことはある!と思っていたのですが、グランフォンド京都、TANTANロングライドに使用したところ、早くも右手親指の先端部がほつれてきてしまいました・・・せっかく良い感じだったのですが・・・はずれを引いてしまったのか?残念です。

Img_1238

そして実はビンディングとシューズも新調! これまでペンギン歩きになるのがイヤで敬遠していたSPD-SLを導入です! ペダルは105、シューズは幅広対応のシマノRP4です。

<p

サイズはSPDの時と同じく42。普段の靴は、25.5もしくは26センチ。幅広べた足には42がちょうど良いです。さすが日本人の幅広足形に合わせただけあって3Eもしくは4Eでもいけちゃう私でもさほどきつさは感じません。で、替えてみた感想ですが・・・微妙な感じ? 確かにSPDに比べると面でペダルに力が加わっている感があり、より推進力が伝わっている感じがしますが、歩きにくさは予想通りで・・・私ごとき程度では

 どっちも一長一短やね

というのが感想です。少しでも速く走りたい方はSPD-SLで間違いはないです。ただ、装着のやりやすさ、漕ぎ出し一発ではめ損ねた時の漕ぎにくさとか、歩きやすさなんかを考えると、SPDでも悪くないと思います。

と、コレでロードバイクに乗りはじめた頃、「コレだけはイヤだ」と思っていた

 「ノーパンビブタイツ」と「ペンギン歩きのSPD-SL」

両方に手を出してしまいました・・・これでようやく一人前のサイクリストの仲間入り!?

そしてタイヤが2年経ちましたので念のため交換。でもこのミシュランのPOWER enduranceは結構長持ちしますね。2000キロほど走りましたが、まだスリップサインの穴がはっきり残っています。まだまだ走れそうです。

 

で、同じタイヤに替えるというのも考えたのですが、ここはちょうどベストセラーのコンチネンタルGrandprix4000がモデルチェンジし、新たに5000が新発売されていましたので試してみることに。ちなみにクリンチャーです。

 

まず交換する時に感じたのですが、ミシュランのタイヤは固くてレバー無しでははめることができませんでしたが、Grandprix5000はゴムが柔らかい感じがして、なんと初めて装着する時でもレバー無しで素手ではめられました! はめ方のコツを覚えたというのもありますが、それ以上にミシュランに比べて材質が柔らかく感じました。ちなみに回転方向間違えないようにしましょう。私は最初回転方向を間違えて装着してしまいました・・・。

 そして走ってみての感想は、柔らかいだけあってガッチリ路面に食いついてる感があります。転がり抵抗感はミシュランと大して変わらない感じです。ただゴムが柔らかいせいか、減りが早いような・・・?気のせいかも知れませんが。まあ、私程度の素人には何の問題も無い良いタイヤです。

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

ローンでH2SXSEを買う!

では今回は予告通りマイカーローンによるH2SXSE購入についてです。関係ないですがカワサキKazeカードのデザインが変わったようで・・・だいぶ前ですが・・・期限来てないのに新しいカードが送られてきてました。ZX14Rがデザインされなかなかカッコイイです!Img_1223

さて話を元に戻して・・・ちなみに今回私が利用したのは損保ジャパン日本興亜のマイカーローン。

・完全ネットによるやりとり
・24時間申込可能
・金利は1.90~2.85%
・オプションや諸費用などすべて適用可能
・名義は自分

そして何より私が重視したのは・・・

 完全固定金利!

以前Z1000の時は三菱UFJ銀行のマイカーローンを利用しましたが、変動金利でしたのでいつの間にか金利が少しだけ上がっていたような?

固定金利というマイカーローンが少ない上に、固定金利にしては金利が低いのもマル。いろいろ調べましたが、損保ジャパンが一番でした。

ただしイマイチな点もあります。

・251cc以上のバイクにしか使えない
・一部繰上返済ができない(繰上は一括のみ)
・お金は自分の口座に振り込まれる(自分でバイク屋に振り込む必要がある)

でも3番目の自分で振込むというやつは、いつ振込んだか確実にわかるので個人的にはどちらかというとメリットですね。以前、車のローンを銀行系マイカーローンを利用した時、昼過ぎても振り込まれていないとディーラーから連絡があり、銀行に問い合わせたり大変だったので。今はネットバンキングでスマホさえあればどこからでも振り込めるので、振込む行為もさほど手間ではないですしね。

他にも金利の低さだけでいくと、1.7%とかありましたが大抵変動金利です。マイカーローンの場合、住宅ローンと違って借りる金額も数百万円程度、返済期間も数年ですので1%金利が変わってもそれほど総支払額はかわりません。それよりも私は固定金利にこだわりました。

その他ですが・・・

<銀行系マイカーローン>
銀行系マイカーローンは条件によって金利が優遇されることがあります。

・口座を持っている
・給与の振込口座にしている
・住宅ローンなど他にも借りている

等々の条件によって金利が優遇されることがあります。たいていの方は銀行口座をすでにお持ちでしょうから、一度確認してみるといいかと。

銀行系マイカーローンは名義が自分になりますし、一部繰上げ返済が可能で、繰上げ返済に手数料が不要だったりといろいろメリットがありますので調べてみましょう。

<勤務先会社関係のマイカーローン>
大きな会社の場合、生協や労働組合関係でろうきんなどがマイカーローンを扱っていたりするので調べてみてもいいのでは。私の会社の生協では現在金利が1.4%になってました!

ただデメリットとして、会社や同僚にさまざまな個人情報がばれてしまうことと、手続きが紙ベースだったりするので時間がかかることでしょうか・・・。

さて、では実際に損保ジャパンの場合の手続きの流れですが、24時間ネットで申込みを受け付けていますので、私の場合はバイク屋から戻って夕方ネットで申込むと夜には仮審査結果が返ってきました。借入金はあとで変更もできますので、まずはMAXの金額で申し込みました。私の場合、前金として必ず出せる金額(この時手元にあった額の15万円)を引いた275万円、返済期間7年で仮審査を申し込みました。

仮審査は無事パスしました。ちなみに適用金利ほか返済計画概略は以下の通り。

借入金:275万円
返済期間:7年
金利:2.15%
月々の返済額:約18,000円
ボーナス月返済:約123,000円
総返済額:約2,970,000円

その結果をみて借入金を決め、メールで最終の借入条件(借入金や借入期間)について連絡します。再審査になる?ようですが、最初にMAXで申し込んでいるので、変更=減額ですので普通は問題なく審査に通ります。夜に借入金の変更連絡すると翌日には問題ないと返事が来ていました。

あとはバイク屋さんと契約を交わして、正式にローンの申込みをして・・・最短では申し込んでから2週間後ぐらいには振込可能でしたが、納車の方が時間がかかってしまいました。

もちろん現金一括払いが理想ですが、無理のない範囲でご自分にあったローンを選択してバイクライフを満喫してください! 

おまけですが・・・間違っても某バイクチェーンのローンは、金利がこの低金利時代にあってクソ高いのでオススメできません。車体の確保のために仮審査を受けるのは問題ないですが、一定の収入があって銀行系ローンの審査に通る見込みのある方は絶対に他で探した方がお得です。

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

H2SXSE見積

久々にアクセス解析を見ていると、H2SXSEの買い換えあたりからアクセスが増えているので、みなさん購入検討している人もいるのかなぁと思い、まずはそもそもH2SXSEというバイクを購入するのにいくらかかるのか?見積を公開します!

ではさっそく!

車両価格:2,376,000
用品&パーツ:459,916
課税費用:47,520
(消費税:内213,588)
非課税費用:22,280

ななんと! 合計2,905,716 ・・・・軽く車が買えますな・・・(-_-;)

ちなみにさらに細かい内訳が以下の通り。

<用品&パーツ>
ETC2.0セットアップ料:3,240
パニアケース:97,200
パニアケースカバー:16,200
パニアケースストライプ:5,184
パニアワンキーシステム:4,588+工賃5,400
バッグフィッティングキット:15,336
アクラポヴィッチS/Oサイレンサー:160,920+工賃4,320
純正スライダー:18,144+工賃1,080
メンテパック:128,304
 小計 パーツ代449,116 工賃10,800

<課税費用>
登録代行料:18,360
新車整備料:21,600
防犯登録:1,080
圏外登録料(他府県登録):6,480
 小計 47,520

<非課税費用>
自賠責保険(37ヶ月):14,950
重量税:5,700
印紙代:1,100
ナンバープレート代:530
 小計 22,280

となっております。アクラポのスリップオンはいらないとか、パニアはいらないとか、他府県登録じゃない(プラザと同一府県登録)とかご自分の要望に合わせて不要なモノを削除したり、場合によっては足したりすれば大体の費用はつかめるかと。

でもメンテパックは入っておいた方がお得です。カワサキプラザ高槻ではメンテパックに入っていれば、インペラの点検などもメンテパック内で追加払い無しでしてもらえます。オイル交換(フィルター交換込み)も4回分付いてきますし、点検で消耗品費以外は支払う必要が無いのでなんとなく幸せな気分になれます(^-^;。なおオイルはノーマルグレードを想定されているので、冴速(4.3L)に交換する時は追加で3,715円支払う必要があります。

ところで・・・ちなみに値引きはというと・・・

 ゼロ

値引いてもらったといえば、振込手数料ぐらいですかね。普段は無理のなさそうな範囲で値引き交渉はしますが、なんとなくH2SXSEは値切って買うバイクでは無いような気がして、全く値引き交渉はしませんでした。(交渉しても値引いてもらえたかは?です)

ちなみにいちおう前金は100,000入れました。

では次回はマイカーローンなるモノについて、私が検討した内容を書きます! 参考になるかどうか分かりませんが・・・

・・・思い出しましたが、値引きはありませんでしたが、納車の時に高級そうな?カワサキのボールペンもらえました!Img_1221

 

| | コメント (2)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »