« 2019年9月 | トップページ | 2020年2月 »

2019年10月

2019年10月20日 (日)

親子タンデムスイーツ巡りツーリング 第1弾

ゲームにかじりついてちっとも外に出かけない小3の息子を引っ張り出すべく、タンデムスイーツ巡りツーリングを実行に移します!

タンデム用品は買いそろえましたので、さっそく息子にスイーツを食べにバイクで出かけないかと提案。最初はいろいろとあってすんなりはいきませんでしたが、なんとかタンデムに成功!

初のタンデムツーリングということで、まずは近場から。自宅からバイクで20分ほどのケーキ屋さんを目指します!

実は私、バイクの免許を取って二十数年以上たちますが、「バイクは一人乗りの乗り物だ!」という信念の元、タンデムはしたことがありません。早速、息子を後ろに乗せて、タンデムベルトを締めてバイクの向きを変えようと動かそうとすると、小3とはいえ結構重い・・・

大人を後ろに乗せて、取り回すのは大変ですね(^-^;。タンデムライダーを乗せる前にバイクの向きは変えておくべきと学習しました!

Img_1531

とりあえず出発!

で、さっそく気がついたのですが、変速のショックで結構息子が動くんですよね。あまり運転手は気にならないのですが、変速ショックが意外と大きいことに気がつきました。そこでギアチェンジも極力ショックが無いようにそっとしないとだめだなぁと。

そんなこんなで、特に問題なく精華町のケーキ屋さん「ル・パティシエ・ヤマダ」に到着。

Img_1538

こちらはケーキ屋さんですが、併設のカフェでお店で売っているケーキを食べることもできます。
お店の前にも駐車スペースがありますが、ちょっと狭いので、お店の隣の駐車場へ止めました。

お店に入るとかなりの種類のケーキが並んでいます! ケーキを選んでカフェを利用したい旨を伝えて、お支払い後にカフェスペースの席に座って待っていると、ドリンクとケーキが運ばれ来ます!

息子はケーキ2個をぺろり!!

Img_1533

Img_1535

私は和風なケーキをコーヒーとともにいただきます!

Img_1534

お腹いっぱいになって満足!

帰りは出発時の教訓を生かし、まずバイクの向きを変えてから息子を乗せます。

Img_1539

帰りもビューンと20分ほど。無事に帰り着きました。息子も特に怖がることも無く、結構行けそうな感じ。次回は高速道路にも挑戦してみようかと(^-^)

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

親子タンデムツーリングに向けて購入したもの

実は私、バイクに関しては2つのポリシーを持ってまして・・・

 ・基本的にタンデムはしない
(バイクは一人乗りの乗り物である。二人乗りは緊急時のみ!)

 ・基本的にバイクの貸し借りはしない

しかし、今回この「タンデムはしない」というポリシーを、ゲームばかりしている小3の息子のため破ることとしました!

我が家の息子はほっとくと本当に1日中、スイッチ・3DS・Wii・スマホととっかえひっかえしつつゲームばかりしています。よくあれだけ画面ばっかり見ていられるなと感心するぐらいです(~_~)。

そこで何とか外に連れ出そうと、スイーツ大好きな息子をスイーツを餌にして連れ出すことに! しかもバイクでタンデムであれば、私も公然とバイクに乗って出かける理由ができる! 親子タンデムでスイーツ巡りツーリング・・・なんてスバラシイ作戦でしょう!!

というわけで、名付けて

 スイーツを食べに息子とタンデムツーリングに行くぞ大作戦

です!!

作戦実行にあたってはまず息子のヘルメットを買わねばなりません。でも子供用ヘルメットって意外とないんですよね。ネットで調べているとアライのXSサイズぐらい・・・でも高っ!

命を託すモノですからけちってはいけないと思いつつも・・・やっぱりアライ製は高い。そこでamazonで探すと・・・ありました!安いけどそこそこしっかりしてそうなやつ!

あとは走行中も会話できないと不便なんで、幸い既にSENAの20Sと30Kを持っていますので、ヘルメットクランプセットのみ購入。コレが意外と高い!でも仕方ないですね・・・。

 

クランプベースで挟んでネジ止めできなかったら両面テープで貼り付けるしか無いかと思っていましたが、何とか無事に固定完了。スピーカーの位置を調整して良い感じにつきました。

Img_1560_01

そして子供が落下しないように、運転者と繋ぐベルトも購入。なんでも子供はバイクに乗ってると寝てしまうそうな! まさかバイクで寝るか?と思いつつも、タンデムベルト購入。

あとは少しでも安定感を持てればとサイドパニアを装着することにして準備は万端! さて、無事に息子をタンデムにて誘い出すことができるか?

| | コメント (2)

« 2019年9月 | トップページ | 2020年2月 »