« 2020年5月 | トップページ

2020年6月

2020年6月 9日 (火)

リアブレーキパッド交換

6/6の点検結果を受けて、早速ブレーキパッド交換検討です!まず自分で交換できないモノかと、リア周りを眺めます・・・

Img_2319

H2SXは片持ち式です。リアのブレーキキャリパーがタイヤの左側についてます・・・キャリパー外すのにボルト緩めようにも・・・工具の入るスペースが無い!?

Img_2317

Img_2318

マフラーとホイールを外せば非常に簡単にキャリパーを外せることは見たら分かります。しかし・・・マフラーとホイール外すのめんどくさい(^-^;。それにサービスマニュアル持ってないので、元に戻す時に各部の締め付けトルクとか分からん(~_~;。重要な部分ですので、やはりきっちりと規定トルクで締めておきたい。走っている最中にホイールが外れるとかしゃれにならないです・・・。

外さないでも何とか工具が入りそうですが、ホイールとか傷つけそうで・・・ちょっとためらわれる。とりあえず自分の整備の腕もあまり信用していない(/_;)。

点検の時に聞いたところでは、工賃は2,000円ほどらしい・・・

で、導き出された結論。

 プロに任せよう!

というわけで、点検翌日の日曜には純正パッド注文と、パッドの在庫があるのは確認してもらっていたので、在庫があれば月曜に発注すれば火曜には入荷するとのことでしたから、火曜の夕方に作業の予約!

無事に交換完了! やはり余計な心配の種は早急に取り除くに限りますね! コレで安心して思う存分ブレーキ掛けられます!!

ちなみに標準的な作業手順としては、メーカー設定の工賃を見ても分かるとおりマフラーもホイールも外さずにできたそうです。腕に自信のある方はお試しあれ!(くれぐれも自己責任でお願いしますm(_ _)m。自信の無い方は無理せずプロに任せましょう)

<リアのブレーキパッド交換費用>
・純正リアブレーキパッド430820179  5,995円
・工賃  2,200円

ついでに純正品以外の交換もお願いできるのか聞いてみました。一般的に流通しているパーツであれば取り寄せて交換もしてもらえるそうです(当たり前か(^-^;)。また持ち込みも対応はしてもらえるそうですが、手数料が必要とのこと(5千円ぐらい?)。

何かカスタムを考えておられる方は一度お店に相談してみると良さそうですね!

でもバイク屋さんはいつ行ってもいろんなバイクを見られるので飽きないです! それにカワサキプラザ高槻だけなのかどうか知りませんが、店内は癒やし系の香りがして落ち着きます(^-^)

Img_2320

 

| | コメント (2)

2020年6月 7日 (日)

SENA 30K MESH2.0使用感

先日岐阜高山ラーメンツーリングへ行った際に、30KのMESH2.0を試して見ましたのでその感想を。

私の30KはMESH接続で、音声がブチブチ途切れて会話が聞き取れないという不具合(SENAでの検証の結果が再現せずなので・・・不具合ではない?)があって正直なところ使い物にならない状態でした。

Img_2193

MESHが2.0にフルモデルチェンジをするというので、この使い物にならない状態が改善させれる可能性に一縷の望みを託し、これでダメなら新しくでる50シリーズに買い換えるか、某Bcomに乗り換えようかと思ってました。

ツーリング当初は30Kx2台はMESH接続、そこへBcom4Xが1台ぶら下がる状態で会話していました。それでも思ったより普通に接続できており、時折以前の音声ぶつ切れや、聞き取りにくくなることがありましたが、以前に比べると全然まし!!

コレなら使えるかなと思っていたところ、途中でBcomの後輩君と別れた後は、30Kx2台によるMESH2.0オンリーな接続になると・・・

 何コレ?めっちゃ音声イイやん!! しかも音声途切れへん!!

CB13先輩に言わせると、以前からMESH接続はこんなものとのこと・・・前からこんなものって、なんかズルイ・・・私だけいつも会話がぶつ切れで半分ぐらいしかちゃんと会話できていなかったなんて・・・

先輩によると、音質は前からそこそこ良かったので、2.0になってめちゃくちゃ良くなった感はないらしい。気持ち良くなったかな?どうかな?って程度とのこと。ただ何が一番改善されたか聞くと

 君の音声がブチブチ切れずにちゃんと聞こえる。君と会話が成立する。

ことらしい・・・私の30Kって一体何モノ?・・・(~_~;

たまに聞き取りづらいことがありますが、十分許容範囲です。少なくとも以前のように露骨にブチブチと声が途切れて何言ってるかさっぱりわからん!ってことはなくなりました。

もちろんすべての個体に当てはまる話かどうかは分かりませんが、少なくとも私の30Kは2.0にして使えるようになりました。30KのMESH接続で不具合に困っている方は試して見る価値はありそうです。そのときは従来のMESHとMESH2.0は互換がないらしいので、関係者の皆さんすべての30KをMESH2.0にファームウェアをアップする必要があります。

もし2.0でも不具合が改善されないとか、ファームウェアをアップしたらおかしくなったとかあれば、SENAにお問い合わせくださいm(_ _)m。

 

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

H2SXSE 18ヶ月点検

早いモノでH2SXSEに乗り始めて早くも18ヶ月経ちました! というわけで6ヶ月の安全点検行ってきます!

Img_2269

梅雨に入る前には行きたかったので、ちょうど良い感じです。走行距離も16,000kmで、まずまず走っている方でしょうか。

点検の予約の際に交換した方が良い消耗品はないか聞くと、エアクリーナエレメントぐらいかということだったので、ネットでもスーパーチャージャーはエアクリーナがけっこう汚れると聞いていたため、交換することに。

点検の際に、他にプラグとか交換必要ないのか聞くと、メカニックさんがメーカー推奨の点検頻度表を見せてくれました。

それによると・・・

・オイル:6千キロ
・オイルフィルター:18千キロ
・エアクリーナエレメント:18千キロ
・プラグ:48千キロ

オイルは今までは3千キロ、フィルターをオイル交換2回に1回と一般的に言われていましたけど、メーカーが推奨している値を見ると、オイルは6千キロ、フィルターはオイル交換3回に1回を想定しているみたいですねーとメカニックさん。

「メーカーはいろんな使用条件も考慮に入れてそれなりに自信のある値しかださないはずなので、バイクや消耗品自体の性能も向上していることを考えると、以前ほどシビアに考えなくてもいいのではないかと思っている」と。

というわけで、今回点検ではフィルター交換込みでオイル交換をお願いしようかと思っていましたが、フィルター交換は見送って、オイルだけを自分で交換することに。

これまでは3~5千キロ毎にオイル交換、フィルターをオイル交換2回毎に交換していましたが、今後はオイル交換を5~6千キロ毎、フィルターは3回に1回に交換することにしました!

オイル交換もお金かかりますからね・・・3千キロなんて走る時は結構あっという間なんですよね・・・

まあ、メーカー推奨はあくまで推奨なんで、バイクの調子みながらメーカー推奨を超えない範囲で消耗品の交換していこうかと。

ちなみにエアクリーナエレメントはちょうど替え頃ですね(^-^)

純正のエアクリーナエレメントのお値段は、3,289円。ネットで社外品をみていると8,000~19,000円もしているので、エアクリーナごときがクソたけーなぁと思っていましたが、それに比べると純正はリーズナブルでほっと一安心。点検のついでに交換してもらったので工賃はタダ。

しかしプラグの寿命すごいなぁ! 48千キロか! ちょっと良いプラグが使われているとは聞いていましたが、そんなにもつとは!

さて、点検には2時間ぐらいかかるとのことなので、バイクを預けてお出かけします。電車で二駅ほど。2りんかんまで電車と徒歩で。バイク以外で行ったことが無いので、なんか新鮮!

Img_2271

結局眺めただけで何も買わずに帰ります。もう少し時間があったので、途中でお昼食べたり、ホームセンター立ち寄ったり。思わず寄り道しすぎて思ったよりも時間潰しすぎた!

バイク屋さんに戻るともう 点検終わってました。点検の結果は異常なし。エアクリーナは相変わらずいろんなものが引っかかってます。仕事してくれている証拠ですね! スーパーチャージャーのインペラも異常なし!

Img_2282

Img_2283

ただ、リアのブレーキパッドが、減り具合と走行距離を考えると2万キロもつかどうか微妙な感じに減っているとのこと。あと3千キロぐらいは十分もつとのことですが・・・気になる。なんか気になる。特に私はよくリアブレーキを使うので・・・ブレーキ掛ける時は必ずまずリアからかけます。ちょっとした調整にはすぐリアブレーキ使いますので、まだまだ3千キロも大丈夫と思っても・・・気になってしょうが無い(^-^;

というわけでリアブレーキパッドは交換することに決定!

 

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ