バイクな雑談

2019年7月 7日 (日)

ローンでH2SXSEを買う!

では今回は予告通りマイカーローンによるH2SXSE購入についてです。関係ないですがカワサキKazeカードのデザインが変わったようで・・・だいぶ前ですが・・・期限来てないのに新しいカードが送られてきてました。ZX14Rがデザインされなかなかカッコイイです!Img_1223

さて話を元に戻して・・・ちなみに今回私が利用したのは損保ジャパン日本興亜のマイカーローン。

・完全ネットによるやりとり
・24時間申込可能
・金利は1.90~2.85%
・オプションや諸費用などすべて適用可能
・名義は自分

そして何より私が重視したのは・・・

 完全固定金利!

以前Z1000の時は三菱UFJ銀行のマイカーローンを利用しましたが、変動金利でしたのでいつの間にか金利が少しだけ上がっていたような?

固定金利というマイカーローンが少ない上に、固定金利にしては金利が低いのもマル。いろいろ調べましたが、損保ジャパンが一番でした。

ただしイマイチな点もあります。

・251cc以上のバイクにしか使えない
・一部繰上返済ができない(繰上は一括のみ)
・お金は自分の口座に振り込まれる(自分でバイク屋に振り込む必要がある)

でも3番目の自分で振込むというやつは、いつ振込んだか確実にわかるので個人的にはどちらかというとメリットですね。以前、車のローンを銀行系マイカーローンを利用した時、昼過ぎても振り込まれていないとディーラーから連絡があり、銀行に問い合わせたり大変だったので。今はネットバンキングでスマホさえあればどこからでも振り込めるので、振込む行為もさほど手間ではないですしね。

他にも金利の低さだけでいくと、1.7%とかありましたが大抵変動金利です。マイカーローンの場合、住宅ローンと違って借りる金額も数百万円程度、返済期間も数年ですので1%金利が変わってもそれほど総支払額はかわりません。それよりも私は固定金利にこだわりました。

その他ですが・・・

<銀行系マイカーローン>
銀行系マイカーローンは条件によって金利が優遇されることがあります。

・口座を持っている
・給与の振込口座にしている
・住宅ローンなど他にも借りている

等々の条件によって金利が優遇されることがあります。たいていの方は銀行口座をすでにお持ちでしょうから、一度確認してみるといいかと。

銀行系マイカーローンは名義が自分になりますし、一部繰上げ返済が可能で、繰上げ返済に手数料が不要だったりといろいろメリットがありますので調べてみましょう。

<勤務先会社関係のマイカーローン>
大きな会社の場合、生協や労働組合関係でろうきんなどがマイカーローンを扱っていたりするので調べてみてもいいのでは。私の会社の生協では現在金利が1.4%になってました!

ただデメリットとして、会社や同僚にさまざまな個人情報がばれてしまうことと、手続きが紙ベースだったりするので時間がかかることでしょうか・・・。

さて、では実際に損保ジャパンの場合の手続きの流れですが、24時間ネットで申込みを受け付けていますので、私の場合はバイク屋から戻って夕方ネットで申込むと夜には仮審査結果が返ってきました。借入金はあとで変更もできますので、まずはMAXの金額で申し込みました。私の場合、前金として必ず出せる金額(この時手元にあった額の15万円)を引いた275万円、返済期間7年で仮審査を申し込みました。

仮審査は無事パスしました。ちなみに適用金利ほか返済計画概略は以下の通り。

借入金:275万円
返済期間:7年
金利:2.15%
月々の返済額:約18,000円
ボーナス月返済:約123,000円
総返済額:約2,970,000円

その結果をみて借入金を決め、メールで最終の借入条件(借入金や借入期間)について連絡します。再審査になる?ようですが、最初にMAXで申し込んでいるので、変更=減額ですので普通は問題なく審査に通ります。夜に借入金の変更連絡すると翌日には問題ないと返事が来ていました。

あとはバイク屋さんと契約を交わして、正式にローンの申込みをして・・・最短では申し込んでから2週間後ぐらいには振込可能でしたが、納車の方が時間がかかってしまいました。

もちろん現金一括払いが理想ですが、無理のない範囲でご自分にあったローンを選択してバイクライフを満喫してください! 

おまけですが・・・間違っても某バイクチェーンのローンは、金利がこの低金利時代にあってクソ高いのでオススメできません。車体の確保のために仮審査を受けるのは問題ないですが、一定の収入があって銀行系ローンの審査に通る見込みのある方は絶対に他で探した方がお得です。

| | コメント (0)

2018年12月 1日 (土)

ブログタイトル変更

ブログタイトルを「Zとともに」から密かに変更しました。(・・・だれも気づいてないか(^-^;)

なぜかって・・・

それは愛車が「Z」じゃなくなくなるからです!!(@_@)!!

1週間後には「ヤツ」がやってきます!

川崎重工が誇るスーパーチャージドエンジン搭載のヤツが!

H2sx01
こうご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

恐怖の凍結道路

どうにも土日は天気が悪い日が続き、バイクに乗れない日々に悶々としてます。

この3連休もやっと晴れたと思って朝いつものコース・・・第二京阪下の国道1号線から奈良方面へ峠を越えて生駒へ抜け、精華町を抜けて戻ってくるコース・・・を走っていると、奈良へ入ったとたんに道路が真っ白!(゜_゜;) 車もノロノロで渋滞中。

といってもうっすら積もっているだけで、道路の雪はほぼ溶けている状態。まあ、何とかなるでしょと走っていると・・・反対車線は風向きのせいなのか真っ白で凍結している模様。こちらの車線は積もった雪が溶けてびちょびちょ状態。一瞬引き返そうかとも思いましたが、こっちの車線の状態の方がまだましだったので、しっかり路面状況を確認しながら慎重に進むことに。

ここまで来る途中に反対車線に車から落ちたと思われる雪の塊がちょこちょこ落ちていたんで、不思議だったんですが・・・後で知りましたが奈良は積雪2センチだったようで・・・それを知っていたら絶対来なかったのですが、時既に遅し・・・。

・・・途中から道路全面が真っ白状態。所々凍結も・・・

これはマジやばい・・・

少し前では原付が滑って転んだもよう。そして峠道の日陰が連続する部分で最悪の事態に!!

道路全面が完全凍結状態!!!(゚o゚;

足裏で路面の状態を確認すると完全に凍結ツルツル状態。停車して足を着こうにも踏ん張れず滑ってツルッ・・・足を着いたらほぼ100%こける自信がある!・・・とにかく絶対にバイクを傾けず、ブレーキも掛けないようにして、両足を凍結路面の上を滑らせてバランスを取りながら走ります! 心臓バクバクもんです!!

ただ・・・もし赤信号で止まらなくてはならなくなったら・・・足を着いてもつるっといったらおしまいです。というか、たぶんツルッといっちゃう(T-T)

そんな時、先の信号が赤になっているのが目に入ってきました! これはやばいと思っていたところ、青に変わってくれてホッと一安心・・・はできません! 何せまだ凍結路の上を走行中ですので・・・安心した瞬間にツルッとタイヤがいったら最後です。間違いなくこけます(T-T)。

そして奈良から京都へ入るあたりからは嘘のように雪も凍結も無くなり、時間にして20分間ほど・・・距離で1キロぐらいでしょうか?・・・恐怖の時間は過ぎ去りました・・・やれやれ一安心。

もう二度と凍結路は走りたくありません!

といっても、今回のように意図せず巻き込まれてしまう可能性はあります。そんなときでもまっすぐであれば、特に大型は重量もありますので、意外と安定して走れます。とにかくひたすらバイクはまっすぐを保ち、路面状況をしっかり観察しながら、20キロまでの低速で一定速度で進む。絶対にバイクを傾けない(カーブは傾けずにゆっくりハンドルを切って曲がる)、急ブレーキを掛けない・・・を心がければ何とかこけずに切り抜けられる可能性はあります。

一番良いのは、やばそうと思った時点で元来た道を戻ることです!

ただ、今回も途中で引き返そうかと思ったのですが、反対車線の方が凍結がひどそうだったことや、Uターンしようと道路脇によけようと思っても道路脇は積雪があって、先に進む方がましと思えたなんてこともあり・・・判断を誤ってしまいましたが、これからはとにかく道路上に積雪を発見すれば、雪の無い元来た道へすぐに引き返そうと思います。今回は何とか無事に切り抜けられましたが、もし滑ってこけでもしたら、自分も大変ですが、さらに渋滞の原因にもなり大勢に迷惑を掛けてしまいますので・・・。

およそ30年のライダー人生の中で、春先の砺波平野で遭遇した強風と並ぶぐらい「もうダメだ・・・」と思った瞬間でした(;。;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

カワサキコーヒーブレイクミーティング第100回!

久々のブログ更新ですが、以前から一度参加したいと思っていたカワサキのコーヒーブレイクミーティング(KCBM)ですが、7/28に第100回が淡路島で開催されるということで・・・行ってきてしまいした\(^-^)

Img_kcbm00 当然、記念マグカップをゲット! ゴールドな記念マグカップは保存用にすべく、シルバーの通常マグも購入し、コーヒーもおいしくいただきました。暑い真夏の屋外でいただくホットコーヒーというのもおつなもんです。

Img_kcbm01 しかしまあ・・・よくも集まったもんです。こちらカワサキ車用の駐輪場ですがまだまだガンガンやってきています。9時前にはこの状況・・・ただなぜか私と同じ2008仕様のキャンディレッドZZR1400を見かけなかったですねぇ。ま、私が気がついていなかっただけだとは思いますが。で、思った以上にZX14Rが目立ってましたね。個人的にはZZR1400からだとあまり買い換えようという魅力を感じませんが、バイク屋さん曰く「全くの別物で、とっても扱いやすくなってますから・・・買い換えぜひどうですか!」って前回の点検の時言われましたけどね(^-^;

Img_kcbm02 でも、これだけのバイクが集まってくるイベントにしては会場はこじんまりとした印象です。もっとパーツ屋さんとかグッズ販売や屋台なんか出たりしているのかなと思ったのですが。

Img_kcbm03_2 ・・・100回記念大会で川崎重工の近く淡路ですし、試乗車なんかもあったりしないのかと密かに期待していましたが、あっという間に会場を一通り見て、柳川さんのサインをもらったら他にすることがなく・・・子供から「早く帰ってきてプール連れてって!」と言われ、10時過ぎに会場を後にしました。

Img_kcbm04

でもまさか柳川さんのサインを記念マグにもらえるとは! これだけは大変大きな誤算の大収穫でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

新型ステップワゴン

Dsc_zzr1400_10 いろいろあって車を買い換えました! オデッセイからステップワゴンです。

まあ、元々背の高いミニバンにしたかったのですが、当時住んでいたマンションの立体駐車場に入るミニバンはオデッセイしかなかったものでして・・・。

それに最近子供が大きくなってきて勝手にドアを開けて降りちゃうのですが、その際に隣の車にお構いなしガーンと開けちゃうし、子供の乗り降りを手伝う際にもドアを気にしながら押さえつつ・・・と。

そんなとき、とある駐車場でスィーッと止まった車のスライドドアがすーっと開いて、子供を奥さんが下ろし、スライドドアがすーっと閉まると・・・隣の車にドアを当てまいと、私がドアを押さえつつ、妻が腰をかがめて車内の子供を引っ張り出す・・・この違いは一体何なんだ!なんて素敵なんだ・・・スライドドア!!

それでも、ホンダでスライドドアの車で欲しいモノがなかったんでこれまで見送っていましたが、ステップワゴンがフルモデルチェンジ! でもノーマルもスパーダも見た感想は「・・・あんまり格好良くないなぁ・・・」。と思っていた矢先にディーラーの担当者さんが「こんなんもでますよ」と見せてくれたのが無限エアロのパンフレット・・・おぉぉぉ!!きたきたきた~無限エアロをまとったスパーダはまるっきり別の車のように見え、私の心は見事に射貫かれました!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

というわけで、今車庫には新型ステップワゴンがおさまっていると。

え?でも無限エアロついていないじゃないかって? そーなんすよ!車は11/8に発注し、1/16に納車されましたが、無限のエアロは納車に間に合わず・・・2月末に別途装着予定!

ちなみに我が家の車庫は非常にカラフルです。ZZR1400は赤、ステップワゴンは青、嫁さんの軽自動車ムーブ・ラテはオレンジ! なんか町中見てても、車は黒や白が多くて面白くないですから・・・我が家は個性的にいってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

バイクのオートマってどうよ?

Dsc_zzr1400_05

東京モーターショーが開催されていますが、スタイリングでちょっと目を引いたのがホンダのVFR1200F。

そのスタイリング通りツアラーということで・・・ってよくよく見ているとオートマ? 

う~ん、どうなんでしょうねぇ。バイクのような趣味性の強いもので、オートマ・・・。確かにビッグスクーターが売れていますし、かなりの需要はあるのでしょうが、ギヤチェンジもバイクの面白味の重要な要素だと私は思うのですが。

別にオートマを否定するわけではないですが、人間ってすぐ楽な方へ流れって行ってしまいますから、車がそうであったように、バイクからもクラッチ付きがなくなっちゃうとなると・・・かなり寂しいですね。

なんでもかんでも自動化すればいいってもんじゃないようにも思うのですが、バイクも電動化なんかが進むと、いずれは全てオートマ化ってことになっちゃうのでしょうか。

ちなみに最近カーナビに頼りっきりでして。それでも先日ナビが壊れて取り外して修理中に、地図を頼りに走っていたときのこと・・・まあ、見事に迷う迷う! ナビのない頃は地図を太ももの上に置いて、信号待ちのたびにさっと確認して、後は野生のカンみたいなもので走ったモノですが・・・なんだかナビを使うようになってからカンが鈍ったようです。

人間って便利になりすぎるのも考えものだなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)