ツーリング

2017年11月24日 (金)

年一度の宿泊ツーリング2日目~2017年は出雲大社だ!~

さてさて極寒の出雲大社ツーリング2日目。

どうも枕とかベッドが変わると寝た気がしません。6時間は寝たはずですが、いまいち寝不足感がアリアリ。

それでも朝食も済ませて、まずは本当は昨日の夕方に向かうはずだった今回のツーリングの一番の目的地である出雲大社を目指します。本日はとりあえず朝は曇りながらも雨は降る気配無し。今日は雨に降られること無く切り抜けられるかな?

今回のお宿は出雲ロイヤルホテル。まあ、可も無く不可も無く・・・普通のビジネスホテルでした。

Img_0429
ホテルから出雲大社は10分ほどで到着。駐輪するだけにお金を取られるのはイヤだというので、近くの道の駅に止めます。もちろん無料!

そこから鳥居をくぐって出雲大社まで歩くこと15分ほど。ついに出雲大社に到着。ただ何せすでに奥さんも子供もいる私やCB13先輩には縁結びの神様の御利益はむしろない方が家庭の平和のためには良いのです。
ここは唯一の独身者MT03君のためにみなで参拝することに。

Img_0438
出雲大社に来るのは初めてでは無いですが、初めて来たときには実物の大しめ縄を見て

ちっちゃ・・・

とものすごくがっかりしたのを覚えています。今回もやはり思うことは同じでした・・・。

Img_0439
写真で見ると立派に見えるんですがねぇ・・・

定番のおみくじも引きましたが、最近は大吉とか吉とかも判定は書かれていないんですね・・・良いのか悪いのかなんともいえない感じのおみくじでした。

Img_0440_2
一通り回って出雲大社を後にして、お土産屋さんでお土産を購入。フグ焼き?(モノはふつーのたい焼きです)を食べて一服してから帰ります。

Img_0448
予定では大山を周遊して帰るところでしたが、大山は既に雪が降ってそうなので、おとなしく昨日走ってきた9号線を帰るか、もしくは米子道から中国道経由で一気に高速道路で帰るか・・・昨日の強風を考えると一気に高速で帰るルートを選択。またMT03君が、べた踏み坂が真っ暗で何もわからなかったので、帰りがけに通りたいとのことで、べた踏み坂経由で米子道からあとはオール高速で帰ることに。しかし!この選択があとでとんでもない状況の中を走ることになろうとは・・・誰も予想してませんでした・・・。

そもそも高速道路は単調なんであまり好きでは無いですが、まあ昨日といい、本日といい天候を考えると仕方ないです。こんな時期に日本海側にツーリングに来るのが間違っているのです(^-^;。

帰りのルートも決めて、いざ走り出すと昨日の悪夢が再び・・・さっきまで晴れたり曇ったりだったのが、なぜか雨が降り出すという・・・しばらくすると止むのですが、また降り出し、気がつけばジャケットは濡れたり乾いたり・・・防水ジャケットじゃないので、本降りならカッパを着たいところですが、こうも降ったり止んだりされると着るタイミングを逃してばかりというありさまです(T_T)。

そしてべた踏み坂付近のコンビニに到着。例に漏れず休憩中は晴れています。

休憩して昨日撮れなかった写真撮って、米子道を目指します。

Img_0449

Img_0453_2
米子道に入ってからは、後はひたすら高速ですので、初心者MT03君を気遣い90キロぐらいで走っていると・・・大山の麓の蒜山当たりから再び雨が降り出し、しかも思い切り土砂降り! それがやがて雨からあられに・・・気づけば吹雪ですよ!! ひとまずSAに避難しましたが、路面がドンドン白くなっていくのを見ていると

これやばいんじゃない・・・

雪が積もっちゃうと二輪はまともに走れなくなるし、当然滑り止めなんてないので、高速も下ろされる可能性も! これはちとまずいなぁと思いつつ、とりあえず様子を見ながらついでに昼食をとることに。するとだんだん吹雪が止んで日が差してきました!

今のうちに!というので出発すべくバイクを見ると、バイクが真っ白! 凍結防止剤を散布中という表示が出ていましたが・・・こいつはひどい! 明日は洗車決定だなと思いつつ、退散します。

Img_0454
中国道に合流する頃には天気は完全に回復。今までの吹雪は何だったのかと思うぐらいの快晴! 気温も上がってくると、あちこち熱いことに気がつきます。途中では存在をすっかり忘れていましたが、全身に貼り付けたカイロがようやく存在を主張できる外気温になってきたようです。

あとはもうひたすら高速。高速。高速。インカムでつまらんなぁーとぼやきつつ、暇すぎてCB!13先輩はMT03君をいじって遊び出すという・・・。

宝塚のあたりでは大渋滞に巻き込まれるつつ周囲は既に真っ暗。最後は燃料計のEマークが点滅しだし、大山崎ICで二人とは流れ解散。私はICを降りてすぐにガソリンスタンドへ直行。

今回のツーリングは本当にとんでもない天気でした。やはりこんな時期に日本海側にツーリングに行くモノではないということでしょうか・・・。

翌日・・・エキパイやマフラー、ラジエーターなど車体下部周りだけで無く、後部シートに積んでいたバッグやミラー、メーターなどありとあらゆるところが凍結防止剤で真っ白に! 洗車してきれいになったものの

Img_0450
チェーンは翌週にはサビサビに! チェーン清掃というおまけ付きでした・・・トホホ

Img_0451
ブラシでもこすっても落ちないサビ・・・とりあえずクリーナ掛けて洗って、後はチェーンルブを吹いておきました。

今回の走行距離(2日間):734.1km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

年一度の宿泊ツーリング1~2017年は出雲大社だ!~

年に一度だけ許される宿泊ツーリング。今年はCB13先輩の提案で出雲大社を目指すことに決定! ただなかなか予定が合わず・・・気がつけば11月の末に決行することが決定!

今回はまだこの夏に免許取り立てほやほやの会社の後輩MT03君も一緒です! ルートラボを使って初心者にも優しいルートを検討します。

しかし日が近づくにつれて天気が非常に怪しい・・・それでもずっと雨に降られっぱなしということはなさそうなので思い切って決行! ・・・したのが正しかったのか?間違いだったのか?なんともいろいろありありのツーリングとなりました!!

福井や滋賀北部から来るCB13先輩やMT03君とは福知山のコンビニで集合。心配された雨も亀岡を走っていると雲一つ無い快晴に! これは決行して正解だったと一人ウキウキ集合場所を目指して走っていると、CB13先輩から

「こっちは土砂降りなんやけど・・・」

と信じられない電話が・・・辺り見回しても雲一つ無い快晴の空を写真に撮って送ると・・・土砂降りの写真が返ってきました(^-^;。

たださすがに福知山に近づくと雲が多くなり、ちょっとだけパラッと雨が落ちてきたり。でも基本的には晴れ空の下、予定通り福知山のコンビニ着。CB13先輩とMT03君はまだ1時間ぐらいかかりそうとのことだったので、コンビニにて朝食。サンドイッチと肉まんを頬張ります! 冬のほかほか肉まんって本当においしいです。

Img_0420
食事後はひたすら二人が来るのを待ちます。そして食後30分ほど経つ頃にやっとお二人到着。ところが、土砂降りの中走ってきたという以外にも、なんとMT03君、来る途中で落ち葉に滑って転倒!とか、冬用グローブを持っていなかったので夏用をはめてきて、途中寒さに耐えきれずにコンビニで手袋を購入!だの・・・既にいろいろトラブルてんこ盛り状態だったようで・・・

さて、やっと全員集合したので、予定より遅れてますが出発! が!走り出してすぐに空は晴れているのに、なぜか土砂降り(-_-;・・・強烈な天気雨に遭遇。その後も止んだかと思うとまた雨が降り出す・・・なんてことを繰り返し。でも雨雲の様子を見て納得。小さな雨雲が次から次へとやって来ているんです!

Img_0421
しかも・・・なぜか休憩中は雨が止み、走り出すと雨が降り出すという・・・一体何の恨みがあるのかと言いたくなるような状況に・・・しかも鳥取のあたりからは風が強くなり始め、軽い車体のMT03君は風にもてあそばれています(^-^;。私のZ1000も結構風にあおられひやっとするシーンが!でもCB13先輩はさすがの重量級!鼻歌歌ってますよ・・・。

ちなみに今回のツーリングではMT03君がセナのインカム20Sだったので、MT03君の20Sを親にして、私10SとCB13先輩のSMH5で3台の同時通話ができました。接続方法は、まず20Sと10Sでペアリング。ペアリング完了後に通話を切って、20SとSMH5でペアリング。すると3台同時通話の完成! にしても、複数人数でのツーリングで全員が同時に会話できるのってめちゃくちゃ楽しいですね! コレ一度体験しちゃうともうやめられません!

鳥取市街を抜けたところで時間的にも13時を過ぎており、この先しばらく何も無くなると言うことで、因幡の白兎の道の駅にてフカヒレラーメンをいただきます。温かいラーメンが身にしみます! で、春雨のようなフカヒレが入っているのですが・・・これは本当にフカヒレ?って疑いながら食べていたというのはお店の方には内緒です・・・。

外は相変わらず人間が飛ばされそうになるほど猛烈な強風が吹いていますが、止む気配は全く無いので覚悟を決めて出発。相変わらず波状攻撃をしかけてくる雨にみんなで文句を言いながらひたすら出雲大社を目指して走ります。

いちおう予定では途中でCMで有名になった激坂の通称「べた踏み坂」に寄ります。んが・・・時間が遅くなり既に外は真っ暗・・・何も見えない中をついにべた踏み坂到着・・・

「えっ?!・・・・これがべた踏み坂か?!」

CB13先輩は来たことがあるらしく、ずっと期待しすぎたらアカンと言ってましたが・・・これは実際に走ってみると思っていたのだいぶイメージが違う・・・

全然急じゃないやん・・・べた踏みちゃうやん・・・

思い切りイメージと違うことに呆然としつつ、真っ暗な中を出雲の宿を目指して走ります。まあしかし寒いのなんの! 胸に2カ所カイロを貼っているのにその存在が全く感じられない・・・そりゃもうあと数日で12月だもんなぁ・・・おかげでライダーなんかほとんど走ってませんでしたよ・・・

真っ暗な中、何とかホテルのすぐそばまで来たところで、ナビが不可解な道案内をします。ホテルの裏手から入るようなルート案内です。きっと裏から駐車場に入れるのだろうと案内に従うものの・・・ホテルの裏手からなんて入れる道は無し・・・そういや去年の信州ツーリングでも同じようなことをしたなぁと思いつつ、最後の最後でお馬鹿な道案内をするYahooナビ・・・一体何なんでしょうね?

ホテルにチェックイン後はすぐにでも風呂に入って凍えた体を解凍したかったのですが・・・いったん落ち着いちゃうと二度と部屋から出る気にならないだろうということで意見が一致し、とりあえずまずは晩飯を食べに行くことに。

とにかく温かいモノが食べたいというので、近くのイオンに行けばフードコートがあるだろうから一通りそろっているのではと思い、歩いて15分ほどのイオンへ。温かいうどん系がいいなぁと思ったのですが・・・まず目に入ったのが

「肉」

もうなんだかお店の見本とかポスターの肉のうまそうなこと! うどんなどどこかへ吹っ飛んでしまい、みなで肉を食うことに(^-^;。

えーと、お味の方は・・・もう少し柔らかいと言うこと無しという感じでしたが・・・とりあえず肉で腹を満たし、また寒空の中歩いてホテルへ帰ってすぐに風呂にダイブ! ホテルの狭いユニットバスですが、温かさにはかわりありません! 全身が解凍される心地よさはまさに至福のひととき!

風呂上がりはそのままバタンキューッと行きたいところですが・・・電熱グローブのバッテリーを充電してからでなくては寝られません・・・本日は2組で4個バッテリー使用しましたが、充電器で一度に充電できるのは2個まで。つまりまずは充電している2個が充電完了後に残り2個を充電器に繋ぐまで寝られません(T_T)。

結局ウトウトしながら、何とか日付が変わる頃には2個充電完了。残り2個を充電器に繋いだところでやっと安心しておやすみなさいzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

淡路島一周(あわいち)ツーリング

思い起こせば昨年の11月だか12月だか・・・冬は寒いし、なるべく南へ行こうということで手近なところで

淡路島一周しますか!

と話していたのが懐かしい・・・もう半年以上、都合が合わずに延び延びになっていた淡路島一周(通称:あわいち)ツーリングにやっと行ってきました!

本日のツーリングは、いつものCB先輩にCB11君。鈴鹿サーキットへ行ったときと同じメンバー。みんな住んでいるところがバラバラなんで、まずは桂川SAにて私とCB先輩が合流し、淡路島SAでCB11君と合流ということになりました。

私はというと京都南ICから桂川SAを目指しますが、途中えらく車が多いなと思ったら・・・今日は平日でした(^-^;・・・自分が休暇だと、世間は平日と言うことをすぐに忘れてしまいます。

8:30集合でしたが、なんとか8:10頃到着。例に漏れず奥さんは朝ご飯など作ってくれない(というか平日も含めていつものことなんですが(x_x)・・・)ので、SAで朝飯です。

ただ駐輪場にCB先輩のバイクはありましたが、本人は姿が見えず? 仕方ないのでとりあえず食堂にて朝定食を食べながらLINEで連絡。するとCB先輩のっそりと登場。

本日天気はどんよりと曇りがち。なんか気分的に晴れませんが、雨さえ降らなきゃいいやというので走り始めます。途中、宝塚IC付近で渋滞に巻き込まれましたが、後は何事も無く淡路島SAに到着。すでにCB11君も着いていたので、だらーっと休憩後、いざ出発!

20170728_00_3_2
ここでさっそくSENAのRideConnectedを試してみることに。私10S、他二名はSMH5なんで3人での同時通話は仕様上はできません。でも、RideConnectedならLINE電話のようなものなので、スマホを使って多人数の同時通話が可能! ところが私とCB先輩は問題なく繋がるのですが、なぜかCB11君だけ一瞬繋がるのですが、マイクをONするとエラーが出て途切れてしまいます・・・? 結局、原因不明のため、普通にインカムつないで走り出すことに。当然同時には二人でしか会話できません・・・。

このときすでに11:30過ぎ・・・ちゃんと夕方までに1周できるかなと不安がよぎりますが、悩んでいてもしょうがないのでガンガン行きます!!

みんなの日頃の行いが良いせいか?途中から天気は快晴! う~ん、気分良いです・・・が、その分だけ暑い!! 暑すぎます!!

洲本より南は、海岸沿いにワインディングにと変化に富んだ道を楽しんで、ガンガン走っているとあれよあれよという間に島の南の道の駅「福良」まで来ちゃいました。

あまりの暑さにここでお昼にします。道の駅でタコ丼を食べた後、スマホをいじってなんとかCB11君が繋がるようにならないか3人でスマホにてネットで情報収集。一つ原因として気になるのは、CB11君はソニーのandroidですが、ブルートゥースの接続設定を見ていると、SMH5にカッコ書きのコメントが付いています。

「(音声通話機能を除く)」

どうもこのコメントが怪しいというのですが・・・CB先輩が「いったん削除して再度接続しなおしたらいけるかもしれん」・・・ところが削除の仕方が分からないという・・・でも、CB先輩が適当にいじくっていたらいつの間にか消えていたという・・・(^-^;

とりあえず出発前にインカムを再接続して試すことにして、CB11君が以前来たときに近くに評判のジェラート屋さんがあったというので、行ってみることに。ちょっとだけ並んで、私はミルクとミカンシャーベットのダブルをコーンでいただきました。ところがあまりの暑さに外で食べているとあっという間に溶けてきてしまって・・・手がベトベトに・・・おかげで写真すら撮る暇がなく胃袋に投入。

さて、ジェラートを食べ終わり、トイレで手を洗ってから、バイクに戻り、さっそくCB11君が改めてスマホとインカムをつなぐと例の変な機能制限のメッセージが消え、RideConnectedも無事に3人つながり、ついに3人同時会話ができるようになりました! いや~走っているメンバー全員が会話できるってなんだかとっても良いですね! これはスバラシイ!! これがスマホじゃ無くてインカムで同時通話できれば、スマホの電池消耗しなくて良いから、もっといいのですが・・・。

ちなみに近くで話すとインカムから聞こえてくる音声は1~2秒程度遅れて聞こえますが、走行中に離れている分には何の違和感もありません。スバラシイ!! また最初は音が少し小さかったのですが、設定でGAINをマイクもスピーカーも最大にするとかなりましになりました。

20170728_01
そして走り出してしばらくするとCB先輩が

「燃料計の"E"マークが点滅しだした!」

というわけでGSを探しますが・・・淡路島の南端部にはGSがない・・・やっと見つけた小さなGSで入れようとすると、先客がいたので待っていると店員のおにーちゃんが

「10分ほどのところにセルフのGSあるよ」

・・・なんて商売っ気のないことを・・・わざわざ他のお店を紹介するなんて・・・
で、CB先輩もセルフの方が良いし、10分ぐらいならまだガソリンもつだろうというというので小さなGSを後にします。
ところが! 10分走ってもなかなかGS現れず!! 本当にあるのか?と不安になる雰囲気・・・

20170728_02
もう少し街っぽい雰囲気の地域に突入してすぐにありました! しかも2軒も。さくっとガソリンを満タンにして出発。

ただインカムでまたもや問題発生・・・なぜかCB11君だけ接続して数分するとすぐに脱落。最初はスマホが高温になって落ちるのでは・・・とメッシュジャケットのポケットに移してみてもやっぱりダメ、次に疑われたのが、私はドコモのiPhoneSE、CB先輩はauのiPhone6、CB11君がソフトバンクのandroid。淡路島も西側は海以外何にも無い状態で携帯の電波もあまり良いとは言いにくい状態。当然ソフトバンクは田舎には弱いと思われ、電波が途切れるために切れてしまうのではと推測。ただ、北端の方へ近づいても現象が改善されなかったので、本当に単に電波の問題だけなのかは不明のまま。

なんとか暗くなる前に北端に戻ってきました!

20170728_03

が、淡路ICから高速に乗ろうと思うと・・・

淡路SAには行けません

の看板が・・・CB先輩は、帰りに淡路SAでお土産を買う気でいたので、淡路SAに寄れないのは非常に困ると・・・。

仕方ないので、次のICである東浦ICから高速に乗ることに。地図で見るより思ったより遠くて結構走った感じがありましたが、東浦ICから高速に乗り、無事に淡路SAに寄ることができました。

20170728_04_2
さて、お土産も買ったし帰えりますか!と思ってYahoo!天気を確認すると神戸のあたりは雨雲が真っ赤! 土砂降りのようです!

結局、雨雲が消えるまでゆっくりまったり休憩し、帰途へ。途中、宝塚のあたりで路面がびちょびちょで、バイクはドロドロに・・・まあ、雨には降られなかったので良しとしようか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

今年も来た!来た!来た! 2017 Bike!Bike!Bike!

さてさて今年もやって来ましたこの時期のアレですよ!アレ!

そうここ2年連続参加の鈴鹿サーキットを自分のバイクで普通の装備で走れちゃうイベント!

BIKE!BIKE!BIKE!

名古屋の天気予報が昼から降水確率が上がっているのが気になりますが、朝はそこそこ良い天気! まあ、降っても大したことにはなるまいと、カッパだけはしっかり持参で行っちゃいます。

今年はいつものCB先輩とCB先輩の会社の後輩・・・ということはつまり私にとっても会社の同僚ということになりますが、お仕事では全くかぶっていないのでお初になる方です・・・の3台でエントリーです!

9時に名神高速の草津SAにて待ち合わせ。私は、どうせ嫁さんは朝飯なんて用意してくれるどころか起きてすら来ないので・・・朝飯を草津SAで済まそうと早めに出発。

さすがGWだけあってやや渋滞気味。でも無事に8:30前には到着。するとすでにCB先輩が到着していて朝食中。コンビニで朝食を調達し、一緒に食べながら残り一人を待ちます。

やがて9時前に残り一人も到着。この方はホンダのCB1100に乗ってます。なかなか渋い趣味ですね~というわけで以降CB11さんと呼ばせてもらいます!

若干道路は交通量が多めでしたが、渋滞するほどでも無く1時間ちょっとでサクッと鈴鹿サーキットに到着。ただいつもなら入場ゲートにバイクの列ができていて、迷わずゲートイン!できるはずが、今年はバイクが少なくて入り口入り損ねてUターン。昨年は入場するにも長蛇の列でしたが、全然すんなり入れてしまってかなり違和感を感じました。

駐輪場にバイクを止めて、さっさとブリーフィングを受講。シールをもらってスクリーンにペタッと。昨年はミラーに貼れって言われましたが、今年はライトに貼れと。ミラーは表面はざらざらでくっつきにくくてはがれやすかったからでしょうか?

やっとパドックに向かうとなんとすでに14:15の枠まで埋まっており、私たちが止めたのは14:30からの走行枠。・・・まだ11:30ぐらいなんですけど・・・それに昨年はパドック周りはバイクであふれかえっていましたが、なんか今年はえらくすっきりしている感じがする?

仕方ないので、イベント会場で昼飯をすませ、トライアルショーや展示を見て回って時間をつぶします。そしてやっと時間になったのでパドックへ移動し準備してコースへGo!

Dsc_17042900

・・・ただ、途中やたら風が強くて走りにくいのなんの! しかも2週目に入ってからは雨まで降り出すという・・・最悪・・・しかも途中でコース脇に置かれたクッション材が風に吹かれてコース上にコロコロと・・・なんだかなぁ・・・

走り終わってパドックへ向かうと16:15走行枠に入ることができました。しかし天候は強烈な風と雨(-_-;・・・これは走っても楽しくないなぁ。

雨雲の動きを見ているとちょうど16時頃にサーキット上空を雨雲が通過する模様。うまくいけば雨雲が通り過ぎた後に走れるかも?

そして14分遅れの16:30頃パドックを出たときは雨も上がって風もやんでいました(^-^)v。

Dsc_17042901

Dsc_17042902_2

Dcs_17042903_2

Dsc_17042905
2回目はそこそこ気持ちよく走ることができ、気分良くコースを出て、そのまま帰路に。途中、草津SAにて休憩し、解散となりました。

やはり午前中に走ろうと思うともっと早く出るか、前乗りしないとダメなんでしょうかね。私はもっと早く出ることはできても、他のメンバーは滋賀北部と姫路からなんで・・・大変ですからね。

ところで今回は3名と言うことで困ったのがインカムでした。CB先輩もCB11さんもインカムはSENAのSMH5です。私が10Sですので、ネットを見ていると10Sを中継して3台同時通話できるのではと思ったのですが、なかなかうまくいかず・・・。CB先輩がLINE電話のグループ同時通話を使えばうまくいくのではというのでやってみましたが、うまくいかず。なんかものすごい雑音に音質がひどくて使い物にならない感じ。

で、帰宅後ネットを調べていて見つけたのが、SENAのRideConnectedというスマホアプリ。同時通話人数や距離に縛られないという宣伝文句。どうもデータ通信で音声通話するというところはLINE電話と原理は同じようですが、何せSENAの出しているアプリですので、ちょっと期待! 今度使ってみたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

秋の竹田城址ツーリング

月に1回ぐらいはツーリング行きたいなとCB先輩と話していたのですが、10月に予定したものの雨で延期。

というわけでちょっと寒くなってしまいましたが、近場で軽く行きたいなということで天空の城として有名な竹田城へ行くことに!

ただ・・・この日も週間天気予報では「雨」! またもや延期かと思われましたが、CB先輩は「どうしても行きたい!」と・・・そんなこと言われても雨の中を走って行くほどの根性は、もう私には無いのですが・・・(-_-;。

ところが前日の天気予報では、雨は朝には上がって、昼間は晴れるらしいということで、当初は竹田城まで登る計画でしたが(登ると往復で2~3時間はかかるもよう)、CB先輩曰く、

ツーリング行ければ、別に城なんて登らなくていいーし

の一言で、出発を遅らして雨が上がってからツーリング決行となりました。

当日は小浜集合。当初の予定では6時ぐらいに出て、下道を寄り道しながら目指すつもりでしたが、途中経路の雨が上がるのを確認して出発したのは7:30・・・時間が無いのでまっすぐ小浜を目指します。

が、思い切り京都市内で通勤渋滞にはまります・・・やっと町中を抜けて大原周辺からはスイスイです!晴れ間も見えて快調!と思ったら・・・今度は濃霧!! 霧はメガネっ子ライダーの天敵なんですよね。

なぜかというと、霧のせいでそうでなくても視界は不良。そこにシールドにびっしり霧の細かい水滴がつくと曇ったかのようになり前が見えなくなります。前が見えないのでシールド開けます。すると今度はメガネにびっしり水滴がついてみえなくなるという・・・で慌ててシールド閉めると、メガネとシールドについた水滴に霧との三重苦で完全に視界は奪われるという・・・コンタクトにしておけば良かった・・・。

ですので、メガネの方は霧の時に絶対にシールド開けちゃダメです。こんな時は、シールドについた水滴をグローブで拭くのが正解です。当然グローブじゃ完全に拭き取れるわけでは無いですが、視界は確保できます。それにいったん濡れたシールドには霧の水滴がつきにくいのでスピード落として走り続けることができます。

それはいいとして・・・霧と超ウェットな路面に悩まされながら、大原から朽木を抜けて道の駅の熊川宿にてCB先輩と合流。バイクを止めて見て絶句・・・雨には降られなかったものの、ずっとウェット路面を走ってきたため泥を盛大に跳ね上げリヤ周りが大変なことに! でもなぜかCB先輩のバイクはキレイ?おかしいなと思っていたら、私が到着するまでの間に道の駅でテッィシュ片手に洗車してたらしい・・・

熊川宿は合流してすぐに出発。小浜のミニストップで遅めの朝食をとります。なんてのんびりしていたら、天気は快晴ですが、すでに10時を軽く回ってしまいました。とりあえず竹田城を目指して出発です!(城跡までは登りませんけどね(^-^;)

Dsc_1750

順調に小浜から舞鶴を抜けて、お腹が空いてきたなぁということで竹田城目前で道の駅夜久野に入ります。どうも道の駅と言いつつも元はドライブインだったみたい? 食事コーナーで先輩は釜飯定食を頼むも・・・出てきたのは、お釜風のお椀に盛られたかやくご飯・・・私の湯豆腐定食にも同じご飯が出てきました(^-^;。

Dsc_1751

地図で見ると、竹田城はもうすぐです。でも、最初に書いたとおり時間が無いので、城には登りません。ちょうど例の有名な雲海に浮かぶ姿を撮影したという展望台があり、途中までバイクで行けると言うことだったので、

展望台から見れば十分目的は果たせる

と意見は一致し、展望台から拝んで今回のツーリングの目的とすることに。

道の駅やくのから展望台はけっこう近いですが、最後に大きな道路から展望台へと続く脇道への入る箇所が非常にわかりにくかったです。ナビは曲がれというのですが・・・この細い道で本当に合ってんの?って感じで。
で、この道がまたすごいのなんのって!道はほぼ1車線ほどの幅しか無いのに、道の両サイドの舗装が崩れちゃってて、対向車来たらバイクですら離合できないんじゃないのってぐらいのひどい道。そんな道が100mほど?続きますが、途中からなぜか急にきれいな2車線に。が、キレイな区間はわずかですぐに道が崩れたのか何なのか知りませんが工事中で、おまけに前日の雨のせいで道がドロドロ・・・もう最悪です・・・(T_T)。

ほどなくして駐車場に到着。駐車場は有料・・・というか料金箱が置いてあるだけですので、まあ、みなさんの良心にお任せしますというところでしょうか。

バイクを止めて、周囲を見ていると、遥か遠くに何か見えます・・・あれが竹田城・・・!

Dsc_1759
・・・どこ? 何もないやん・・・と思った方のためにもうちょっと拡大。

Dsc_1760
あの有名な写真とはかなりイメージが違いますが・・・
どうも駐車場からさらに上に展望台があり、そこからかなりの望遠レンズで撮られたのがあの写真のようです(^-^;。ですので普通の30mm~90mmぐらいのレンズではこんなちっちゃくしか見えません!

この展望台も上まで登ると往復で1時間ぐらいはかかりそうな感じ・・・CB先輩曰く

写真も撮ったし!目的は果たした!さあお土産買って帰ろう!

せめてちょっとぐらい上に登ってみましょうよと言いかけた私の目に、「靴洗い場」と書かれた水道が飛び込んできて・・・上から降りてくる人が水たまり(泥沼)を避けながら降りてきているのを見て、すべてを理解した私も帰ることに賛成。

まだ紅葉はチラホラでしたが、駐車場の入り口のもみじがキレイに赤くなってました。

Dsc_1761

再び泥沼と細い下り道にびびりながら下り、無事に大きな道にたどり着き、先輩がお土産を買いたいという道の駅但馬のまほろばへ向かいます。

お土産を買って一服しながら、この後のルートを相談します。この時点で15時ぐらい。当初の予定は最終目的地は美山でしたが、この時間から美山へ向かうと着いた頃には真っ暗になっている・・・というので美山はまた次回ということにして、綾部で解散にしようと決定。

途中、インカムを通話状態のままおしゃべりしながら走っていると、ナビの音声を聞くことができないため、何度か道に迷う・・・これはいただけんなぁと思いつつ・・・今後の課題ですね。

やがて無事に綾部に到着。コンビニで最後の休憩を取っていると日がドンドン暮れてきました・・・17時でかなり暗い・・・それではということで北と南に別れて帰路につきます。

この時期、17時過ぎると一気に暮れてきます。あっという間に真っ暗です。とっとと帰りたかったので、京都縦貫に入ってビューンと・・・帰れるはずが亀岡を過ぎたあたりから渋滞! こんなところでなんで渋滞?と思ったら、ものすごい爆音とともに抜いていったフェラーリが事故ったのか?白バイに止められたのか?走行車線に斜めに止まっており、白バイ隊員が赤棒振って車線規制してました。やっぱスピードの出し過ぎはアカンですな。

そして翌日・・無残にも泥まみれなバイクの姿が・・・

Dsc_1766_2

Dsc_1767
総走行距離:312キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

2016お泊まりツーリング 信州編(2日目)

なんでしょうかねぇ・・・枕が変わったせいか・・・ふと気づくと23時・・・なんだまだ日付変わってないや・・・で再度おやすみなさい・・・でまた目が覚めたけども3時。

なんて感じで眠ったり目が覚めたりを繰り返し、やがて6時。・・・なんかあまり寝た気がしない・・・と思いつつ、温泉につかってしゃきっとしてから朝食。

8時30分ホテル出発!・・・とその前に先輩がお土産に野沢菜を買いたいというので、ホテルの人に近所のお土産屋さんを確認。幸い8時から開いているドライブインがすぐそばにあるとのことで、立ち寄ります。するとこんなに早くから開いていて、しかも広い駐車場があるせいかバイクが続々集まってきます! 確かに集合場所によさそうですもんね。

中でもひときわ大きな団体さんは、みなさん手話をしていて・・・無事に野沢菜をゲットした先輩と走りながら、「耳が聞こえないと二輪免許ってどうやって取るんだろう?」とか話したり。でもいろんな人が楽しめるバイクってなんて素敵な存在なんだろうと思ったり。

この日は、残念ながら帰らなければなりません。諏訪から国道を南下し、富士山を見てから帰ろうという計画で、ひたすら富士山・・・というかまずは道の駅なるさわを目指します。

甲府から徐々に登っていく国道はとっても道も良くてグッド! 車が多くて渋滞気味だったのが残念でしたが、ビーナスラインよりも私は気に入りました!

道の駅では富士山博物館とやらに入ってみましたが・・・まあ、なんでしょうね・・・無料だしまあこんなものかって感じで。

Dsc_160917_1
肝心の富士山ですが・・・厚い雲のおかげで全くその姿を見ることができず! たぶんあのへんに見えるはずなんだろうなと思って目をこらしても全くかけらも見えず・・・残念。

時間もお昼過ぎでしたが、観光客が多く、ゆっくり食事をできるところも無かったので次の道の駅朝霧高原を目指し、そこでお昼にしようということに。
天気は雲は多いものの日も差していましたが、富士山のあるはずの方向には雲しかありません。残念。

Dsc_160917_2

で、お腹も満たされ、後は新東名に乗って帰るだけ。まっすぐ新富士ICに南下するのも芸がないというので、新清水ICをめざします。

と、出発してすぐに・・・

160917_3

・・・左手前方に富士花鳥園の看板が!! 5月に「もふツー」で来たところやないですか! ルートを調べているときは全く気づきませんでしたが・・・まさかこんなところを半年のうちに2回も通るとは! 世の中何が起こるか知れたもんじゃないです・・・だから人生面白い(^-^)/。

あとは無事に新清水ICから新東名に乗って、伊勢湾岸~新名神~京滋バイパスを抜けて無事に20時前に帰宅。なんとか雨らしい雨には一度も降られずに終えることができました!

やっぱり二人のツーリングって良いですねぇ~いろんな変更自由自在ですし。インカム話しながらにぎやかに走ったり、時にはインカム切って音楽聴きながら気持ちよく流して走ることもできますし。大勢のツーリングもソロのツーリングも良いですが、気心の知れた人と二人のツーリングが一番面白いかもしれません。

無事にビーナスラインの未走行部分も走破でき、富士花鳥園の看板も見れたし、雨にも降られなかったし・・・富士山が拝めなかったのが残念ですが、まあ、満足のいくツーリングでした!

本日の走行距離:約460キロ
(今回の信州ツーリング総走行距離:約880キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

2016お泊まりツーリング 信州編(1日目)

週間天気予報では天気が非常に心配でしたが、年1回のお泊まりツーリング、今年は同行する先輩と相談し信州へ行って参りました!・・・というか私、8月に日帰りで行ったばかりですが、ビーナスラインを制覇できていないので、今度こそ美ヶ原まで到達するぞ!と。

いつものごとくCB先輩と二人での長距離ツーリングです。滋賀から来るCB先輩とは9時に名神高速の伊吹PAにて待ち合わせ。朝型人間な私はもっと早くても大丈夫なのですが・・・先輩が朝は少々弱めらしいので(^-^;。ならば私は朝早めに出て国道307号を北上し彦根ICから高速に乗って、高速代を浮かす&走りを楽しむという案を選択。

というわけで6時に出発。ただ空模様が結構怪しい・・・最初から高速で伊吹PAまで行こうかどうしようか迷っているうちに国道307号方面へ向かってしまい・・・とりあえず予定通り国道で滋賀まで行こうかと。

ところがこれが大きな誤り! 今日は平日なんですね・・・思いっきり通勤渋滞にはまる・・・しかも時折雨がパラパラ・・・なんとも幸先のよろしくないことばかり・・・。

それでも雨は時々ぱらっと降るだけ。高速も南郷ICからさくっと乗って一気に集合場所を目指します。途中、SAで先輩に電話すると「ちょうど木之本から高速に乗ったとこ」とのこと。ちょっとこっちが到着遅いかな?というので先を急ぎます。

無事に9時前に伊吹PA到着。すでに先輩は到着して朝食も済ませてました。私も朝食を済まして、いざ、信州ツーリング開始です!

天気も晴れとまではいかないものの、あまり雨の降る気配の無い曇り空。雨さえ降らなければ良しとしましょう(^-^)。

順調に名神から中央道へ入り、予定通り中津川ICで高速を降りて、国道で松本を目指します。中津川で降りずそのまま高速で諏訪まで行ってしまうと時間が余りすぎるし、というので国道をのんびり走ることにしました。私、個人的に緩やかなカーブの続くなだらかな国道をのんびり60~70キロぐらいで流すのが大好きなんで、ココは良い感じで走れました(^-^)!。
ちなみに中津川の銘菓くりきんとん!こいつは美味でした!!みなさんもお土産に是非どうぞ!

さて、塩尻に着いた時はすでに13時を回っており、遅めの昼食をとることに。先輩が「せっかくだから十割そば食いたい!」というのでお店を探すのですが、なかなかソバ屋が見当たらず・・・でもソバを食べられそうなお店を発見し、やっとお昼にありつきます。

なかなか雰囲気のあるお店でしたが、平日の14時前ともなるとお客は他にも誰もおらず・・・ちょっと寂しい感じでしたが、おそばをおいしく頂きました。ただ盛りそば二皿で1200円少々・・・おいしかったのですが・・・結構お高いですな(^-^;。

160916_0

お腹も満たされ、ここからはビーナスラインに向かいます。予定では松本から山に上がっていくことを考えていましたが、スマホでコースを検索すると、途中にばってんがついた道が・・・通行止めだったらイヤなので、松本まで行くのは止めて塩尻からビーナスラインへ行くことにします。

160916_1

しかし・・・涼しいだろうとは予想していましたが、標高が上がるにつれて・・・だんだん涼しいと言うより・・・寒い! 絶対20℃切ってたと思います。道もひび割れて状態はあまり良くなく、ビーナスラインっていろんな意味でちょーっと微妙な感じ(^-^;。
途中、トイレ休憩に寄ったお店に寄ったら、なんと「有料トイレ」の文字が・・・1回100円だそうで・・・しかし背に腹は代えられません! 100円払って用を済ませ、美ヶ原高原美術館を目指して走ります。

160916_2

しかし・・・曇っていることもあってとにかく寒い! 春秋物のジャケットにインナーは夏仕様だったので、まあ寒いこと! 目的地の美ヶ原は標高2000m。とにかく寒くて鼻水が垂れてきました。
それに平日ですし、バイクも車もまばら・・・ビーナスラインがかなり寂しい雰囲気です。

160916_3
美ヶ原の道の駅でトイレ休憩(トイレは無料)。曇りのため景色は・・・雲しか見えん(-_-;)。とにかく寒いだけで景色も見れないため、早々に本日の宿の諏訪を目指します。

Dsc_160916_2

Dsc_160916_1

Dsc_160916_3

ただ、不完全燃焼気味の先輩が、「もっといかにも高原って雰囲気の道を走りたい!」というので、車山方面を経由して諏訪へ行くことに。しかし・・・車山付近に着いたときはすでに17時過ぎ・・・日も暮れかけ、しかもまだ少しさぶい・・・空模様は多少回復していましたが・・・お天気ばかりはどうしようも無いですね。

160916_7

白樺湖へ出て、そのまま下界へ向けて下ります。お盆に弾丸日帰りツーリングで来たときに、ここから先のビーナスラインはたいしたことが無いことを確認済みだったので、とっとと諏訪を目指します。

19時前に無事に宿に到着。本日の宿は諏訪ICすぐそばのビジネスホテルです。
晩ご飯はホテル近くのステーキガストで、豪華に?肉を食らいます! お腹いっぱいになった後はホテルに戻り、温泉に入って、バタンキュー!

本日の走行距離:約420キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

弾丸日帰りツーリング第二弾 お盆休みの信州編

今年はいつ夏休みに取ろうかと思いつつ、結局無難にお盆の8/10~8/15までに休暇取りました。

ただあまり予定らしい予定がはっきりせず、直前までグダグダな感じでして・・・でも8/11はどこか走りにこうよと、いつものCB先輩からお誘いがあった・・・と思ったら「出勤しないといけなくなった」と・・・

どうしようかな・・・と思いつつ、完全にツーリングモードに入っていた私は、一人で気楽なツーリングに出かけることにし、とりあえず信州を目指そうかと。他にも高野龍神とか鳥取大山とかいろいろ考えたのですが、なぜか妙に信州に行きたくなり、行き先は信州に決定! 地図で距離を調べると片道400キロは無い感じ。

なんだ楽勝やん!
(・・・5月のもふツーで富士山へ日帰り往復して以降、どーも距離感覚がおかしくなってますね(^-^;。)

4時に出ればビーナスライン走破しても十分その日のうちに帰れる(計算上は)・・・というわけで、4時起床・・・が、リビングはまだ灯りがついてて、しかも奥様他3人の子供達の声が・・・

「これから出かけてくるわ」

「これから寝るわ」

と訳のわからない会話をして出発。
なんだか最近完全に他の家族と生活のサイクルが合っていないことを痛感。私は朝型ですが、子供達は嫁さんのおかげで完全な夜型。

呆れて怒る気力もわかないという複雑な気持ちを抱えつつ出発。そんな気分もバイクで早朝に走っているとあっという間にクリアされるのが良いですね。

さすが夏休みでお盆期間です。4時台でも高速のSAは結構車とまってます。まあ、渋滞するほどではないですけど。

160811_2

順調に名神を駆け抜け。岐阜のあたりで下り車線が大渋滞しているのを横目に見ながら、上りはスイスイです。岐阜のあたりで日が昇ってきてかなりアチー感じに。このアチー状態で渋滞に巻き込まれたらたまらんなと思いつつガンガンいきます!

160811_3

途中、少しだけ渋滞しましたが、すぐに解消されて昼前には諏訪に到着。信州といえど、平地はかなりアチーです!!

160811_4

諏訪で高速を降りて、ビーナスラインの入り口を探すのに若干迷子状態に・・・多少行ったり来たりしつつなんとか無事に・・・というかいつの間にかビーナスラインを走ってました。

当初頭の中の予定では、諏訪から美ヶ原までビーナスラインを走破するつもりが、ちょっと迷ったこともあって美ヶ原までは厳しいかなという感じに。今回は途中までで引き返すことにして、とりあえず白樺湖を目指します。さすが山の中に入ると涼しいですね!
道路脇の温度計はだいたい20℃ちょっとを示しています。フルメッシュジャケットだとちょっと肌寒い感じ。

諏訪から白樺湖までは道路状態があまり良くなく、やや走りにくい感じです。完全に山の中で景色も見えないです。森林浴をしながら走ってる感じです。

160811_5

でも白樺湖から大門峠を抜け車山のあたりにくると、これぞビーナスライン! これぞ信州! って感じにがらっと景色が変わります!

160811_6

残念ながら若干曇り気味でちょっと見晴らしが良くなかったですが、気持ちよく走って、途中で山を下ります。

下界に降りてくると・・・とんでもなくアチー世界が待ってます! なんですかね、この暑さは!

今回はスロットルロッカーを着け忘れたため、帰りの高速では右手が死にました(;_;)。帰り着く頃には握力がかなり怪しくなってました。おまけにほとんどバイクに乗りっぱなしだったため、おしりが・・・完全に二つに割れました・・・いえ、元から割れているわけですが(^^;)、普段は割れていることなんて意識しませんが、シートに接地する左右二カ所が痛くて・・・おしりって二つに割れてたんだと意識するぐらい痛くて・・・最後は、シートに座るのがつらくて大変なことに(゜_゜;)。

160811_7

20時頃には無事に帰り着きましたが・・・富士山もですが、信州も関西からは日帰りできるというだけで、やはり宿泊ツーリング圏だなと思ったツーリングでした(^-^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

憂さ晴らし美山ちょいツー

梅雨の中の貴重な晴れの日となったこの日。いつものCB先輩からツーリングのお誘いがありましたが、先週誕生日だった小4の娘の誕生日プレゼントを買うために滋賀竜王のアウトレットに行くことになっていた・・・らしく泣く泣くツーリングのお誘いを断りました(T_T)。

合わせて毎年この時期に竜王へサクランボ狩りに行くのが恒例行事だったので、サクランボ狩りに行った帰りに竜王のアウトレットに寄ろうかと。

ところが・・・いつも通り誰も起きてこない土日の朝・・・出かける日ぐらい平日のように起きてこいよ・・・と思いつつ時間は過ぎ、奥様は9時頃のそのそ起きてきました。その後もダラダラと流れる時間。やっとお昼前になって奥様から「じゃあ行こうか」

「おそっ!」(゜Д゜)

するとここで一番下の息子が待たされてすねたのか「サクランボ狩りなんて行かん!」と大騒ぎ。少し時間をおいてなんとか車に乗り出発したのですが、私のちょっとした一言で息子がまたもやすねて大泣き。もうね・・・山の中にしつけとして子供を置き去りにしたら行方不明になったというお騒がせな出来事がありましたが、親御さんのその気持ちよくわかりますよ。報道では「それはしつけではない」等々、みなさん好き勝手にきれい事を言いたい放題でしたが、なかなか子育て・しつけとはきれい事ではすまないものです。

奥様もぶつぶつ文句を言い出すし、せっかくの梅雨の晴れ間にツーリングに行けず朝からイライラしていた私もそりゃきれますわな。いちおう置き去りにするわけにはいかないので、

「もうこんな騒ぎになるなら今日は行かん!」

というわけですぐに引き返してきました。その後はしばらくふて寝。起きたら14時過ぎ。奥様に「昼飯は?」と聞くと「まだ」

まだって(゜_゜;)・・・もう14時ですよ? もうダメだ・・・家にいると頭がおかしくなりそうだ・・・というわけでバイクで出かけることに。

何せもう14時過ぎですから遠くへは行けません。でもこのストレスを発散するにはそれなりの行く先でないと満足できそうにない。そこで以前到着したとたんパンクして引き返してきた美山かやぶきの里に行くことに。ここならそこそこの距離もあり、途中快適な峠道もあり、多少は憂さ晴らしになりそうです。

まずは高速に乗って、京都縦貫へ。亀岡で降りて日吉を目指します。例のごとく抜け道を通ってサクサクと日吉ダム到着。ライダーは思ったほどは多くない感じ? 時間も遅いので日吉ダムはスルーし、一気に美山へ2時間ほどで到着。ライダーは少なめ。観光客も時間が時間ですのでやや少なめかな?

Dsc_1258_2

Dsc_1259
かやぶきの里の中へてくてく歩いて行き、何枚か写真を撮って気を静めます。

Dsc_1264

ここでまだ昼飯にありついていないことに気づき、売店でソフトクリームをパクパク。

Dsc_1268
帰りは大野ダムから和知~京丹波~亀岡へ国道を駆け抜けます。もう夕方で、交通量はほとんどなく快適に飛ばせます! 亀岡市内は渋滞するのでさくっと亀岡ICから高速に乗って19時に自宅に到着。最近は日が暮れるのが遅いので薄暗い程度のうちに帰り着けました。

家に帰るともうすっかり家族の機嫌は回復しており、快調に走れた私の気分も少しは晴れたという・・・でももったいない1日だったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

MT-07お披露目ツーリング

もふツーの疲れが取れないうちにまたもやツーリングです!

会社の先輩が何を思ったのか急にMT-07を買ったという噂を耳にし、「それはお披露目してもらわないと!」ということで、企画されたのが今回のツーリング。

新車のお披露目がメインですし、MT-07を買われた先輩は久々のライダー復帰とのことですので、コースは軽めの琵琶湖一周(石山~長浜~奥琵琶湖~メタセコイア並木~朽木~京都)です。

朝10:00に滋賀の石山のコンビニに集合!

今回のメンバーは、いつもの先輩CB1300。他もすべて会社の先輩のハレーさん、ビッグスクーターのジェンマさん、そしてMT-07さんと私の5名。
まあ、なんともバラバラな一団です(^-^;。

で、今回の主役MT-07ですが・・・フルオプション状態でした!
スクリーン、ラジエターガード、UKツーリングレバー、スマホホルダー、純正オプション快適シート、ダミーカバー等々・・・純正オプションはほとんどすべて付けたという贅沢仕様なMT-07。本当はスズキのGSX1000が欲しくてバイク屋に行ったようですが、思ったより大きかったのでこっちにしたと。確かにコンパクトで、しかも軽い。400並の車格です。

みんながそろって、軽い朝食も済んだところで出発。天気はいまいちでしたが・・・伊吹山でにりんかんのイベントがあったり、近江八幡でもイベントがあったようで、湖周道路もライダー多かったです。

Rimg001

曇り空の元、調子よく走りお昼には長浜に到着。ここで昼食に近江ちゃんぽんたべます。長崎のちゃんぽんと違って、スープは透明な黄金色。野菜たっぷり食べてお腹パンパン!

Rimg002

本日の目的の一つ、奥琵琶湖へ着いたときには14時過ぎぐらい? ここでハーレー先輩が「時間も思ったより遅いし、疲れたから奥琵琶湖はパスしよう」とわがまま言い出します(^-^;。

Rimg003
会社的な権力関係でいくと一番トップなハーレー先輩には誰もかないません。奥琵琶湖はパスしてメタセコイア並木に向かいます。すぐにメタセコイア並木につき、休憩。
そしてここでCB先輩がMT07先輩とバイクを取り替えっこ!

そして・・・道の駅から出ようとしたとき、CB先輩がまさかの立ちゴケ!

Rimg004

まだ300キロしか走っていないMT07で見事なまでの立ちゴケ・・・幸いブレーキレバーの端に傷が入った程度でしたが・・・だから私、あまり他人のバイクに乗りたいと思わないんですよね。だって、バイクって必ずこける可能性があるわけで、こかしちゃったら無傷ではすまないですから。

ひどく落ち込むCB先輩に、「この程度なら問題ないって」と慰めるMT07先輩・・・なんだこの絵は・・・(^-^;。

その後、ハーレー先輩とジェンマ先輩とはお別れし、残り三人で朽木から京都を目指しますが、途中で雨がひどくなり、雨雲を確認すると京都は土砂降りっぽい・・・ので引き返し、高島の道の駅で雨をやり過ごすことに。

1時間ほど時間をつぶし、南の空も晴れてきたので、CB先輩とはここでお別れし、MT07先輩と二人で帰路につきます。途中渋滞に巻き込まれ、すり抜けしようかとも思いましたが、どこで警察が張っているかもわかりませんし、まだバイクになれていないMT先輩のことを考えてじっと渋滞にはまります。ココで無理してすり抜けして警察に捕まったり、こけたりとかしようものなら・・・MT先輩に申し訳ないので・・・。

京都東から名神高速に乗り大山崎でMT先輩とお別れ・・・無事に帰り着けたようで・・・良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧