ZZR1400

2011年1月 8日 (土)

初立ゴケっす(泣)

ついにやっちまいました・・・初物です・・・ZZR1400で立ちゴケっす!!

(つд⊂)エーン

眼科に行った帰りのこと。病院前の歩道に停めていたのですが、さあ帰ろうとまたがってから後退しようとしたところ・・・ぐらぐらっとバランスを崩し、

あぁぁぁぁぁぁーーーーー

傾きだした巨体はささえることは不可能で・・・気がつけば静かに歩道上に巨体を横たえているZZR1400n姿が・・・。

とりあえず気を落ち着かせ、引き起こしにかかる。まずエンジンをキルスイッチで停止・・・が、エンジンは倒れた際にエンスト。なのにとりあえずスイッチオフ。

さっそくハンドルをしっかりきって固定。そりゃー!!と起こすも途中までしかあがらず・・・それどころか引き起こそうとした反動でズリズリっと車体が・・・カウルの削れる嫌な音・・・。

何度か挑戦し、起きる気配がないので一呼吸・・・おっと、メットにグローブにしたままじゃないの! そりゃこんな姿では力が十分入らないよね~とメットを脱ぎ、グローブをはずし、深呼吸。再度引き起こしに挑戦・・・アカン・・・起こせへんやんかーーー!!

何度やっても途中までは起こせますが、45度ぐらい起きたところからびくともしない・・・倒れようとする力と起こそうとする力が釣り合っちゃってるような感じ・・・最近運動してなかったからなぁ・・・筋力も衰える一方だよなぁ~とつまらない言い訳を考えたり・・・。

しかし、なんで一定以上から起きる気配がないのか・・・そこでふと気がついたのが、歩道が微妙に傾斜しており、運悪く下っている方側に倒してしまっているじゃないですか。

う~ん、こりゃ平坦地で起こすよりさらに力がいるなぁと冷静に分析をしつつ・・・実は単に途方に暮れかけていたりして・・・。

そんなとき通りすがりの男性が、「手伝いましょうか?」と声をかけてくれて・・・おぉ!なんて良い人なんだ!とさっそくテール部分を持ってもらって無事に引き起こし完了。

世の中捨てたもんじゃないですね。

で、帰宅後に被害状況を確認。主にひどく傷が入ったのは、右のアンダーカウルと右のミラー。あとはマフラーに少々の傷程度。思ったほどひどくない?

Img_110210_1_2

Img_110210_2_4

どうもアンダーカウルが出っ張っているため、アンダーカウルとミラーとマフラーしか接地しなかったのか?

Img_110210_3_2

それにしても・・・自分のバイクを自分で起こせないなんて・・・ちょっとショックでした。ZZR1100はマンションの駐輪場で立ちゴケしたとき、なんとか起こせたんだけどなぁ・・・でも、なんとかって感じでしたから傾斜地では厳しかったかもしれないなぁ・・・とりあえず筋トレでもして鍛えるしかないか・・・。

ちなみに各パーツは自分でも交換ができるのかどうかの確認とどのパーツが必要なのかを確認するためにミラーとアンダーカウルを外してみましたので、写真はその際のものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

いまだに2200キロ・・・トホホです

Dsc_zzr1400_04

いやはやZZR1400を買ったのが去年の冬。今年も昨日から一気に寒くなり、そろそろ1年たつのかと振り返ってしみじみしてみたりする今日なのですが・・・。

しかし!結局今年もどこもツーリング行けていない・・・(;ω;)。走行距離もやっと2200キロ・・・トホホです。

でも決してZZR1400が乗りにくいとか不満があるとかではないんです! 最初はなじまなかった乗車姿勢も、今ではすっぽりはまって違和感ないですし。見た目もカラーも全く飽きていませんし。

問題は家族・・・というか奥さんでしょうか・・・きっと一度でもツーリングに行こうモノなら、しょっちゅう行っているかのように嫌味をチクチク言われそうで、なんかいやなんですよねぇ。

なんとか12月の1年点検までに3000キロぐらいはいっておきたいものですが、東京まで往復しないと無理かなぁ(;´д`)トホホ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

寒くなってきた今日この頃・・・2010モデル発表

Dsc_

朝晩はめっきり寒くなってきた今日この頃。そろそろ早朝は、ジャケット下を薄着とするなら、冬用ジャケットでも悪くない感じになってきました。

エンジン始動後、マフラーからの白い蒸気に思わず見とれてしまう変なおっさんなのでした(笑)。

ところでついに2010モデルが発表になりましたね。スペシャルエディションのチタンとブラックもあまり他にみないカラーリングで、非常にgood!ですが、やはりカワサキの赤にこだわる私としては、見過ごせないのがZX-14の赤!

Dsc_2010zx14

こいつわ・・・私のこだわるアンダーカウルから全て赤じゃないですか! 2008モデルの赤よりもより明るい感じでしょうかね。うーん、でもどうでしょうねぇ・・・私個人的には2008モデルの赤もかなり気に入ってますので、もし同時に売られていたらかなり悩むところです。

でも、究極の選択としてどちらかを選ぶとなると・・・2010モデルZX-14・・・かな?

ただZX-14は正規輸入していませんしね! ということは、やはりカワサキの全身赤にこだわるとなると2008モデルのZZR-1400しか選択肢はないということで、私の選択に間違いはなかったわけです!!( ̄ー+ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

Hotな話 -排熱のこと-

Dsc_1930

まだまだ暑いですが、それでも明らかに朝は涼しくなってきました。空気が冷たいので明らかに真夏の暑さのピークは過ぎましたね。

こういう季節感が肌で感じられるのも、バイクならではですね。

そんなわけで暑さの話がでたところで、今回は少し、ZZR1400の排熱に関して感想を書きたいと思います。

まず、このバイクの排熱を一言で言うと・・・「熱い」です。( ̄○ ̄;)!

ZZR1100も熱いと思いましたが、こいつはさらに上を行きます。ZZR1100も熱いと言っても、冬に走っていると全く熱さなんて感じなかったものですが、こいつは真冬にジーンズで乗っていると、膝などフレームからじんわりと熱が伝わってきます(まあ、もちろん暖がとれるほどではありませんが)。

夏場は、早朝ですら走り出して5分ほどでも信号待ちで停車しようものなら、水温計は半分を超え、冷却ファンが回り出します。走行中は音が聞こえないので分かりませんが、気温が高いこともあって、水温計が下がらないので、ずっと回りっぱなしなんじゃないでしょうかね?

まあ、熱いからと言って別に乗れない訳じゃないですし。ちょっと放熱量が大きいと言うだけで、その辺は普通のバイクです。「熱くて乗れないのでは?」なんて気にする必要は無いですよ!( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

ZZR1400にETC

今さらという感じですが、ETCって便利ですよね! 車でももちろんですが、バイクではさらにそのありがたみが倍増です。

そんな便利なETCですが、我が愛車ZZR1400にはこんな風に付けてますという紹介です。

私が買ったのは、本体と受信部が別れているタイプです。本体はシート下の空きスペースに設置してます。ETCの本体がちょうど収まります。

Dsc_etc01

受信部はメーター上部にくっつけてあります。ちょうどスクリーンのスモーク部分に隠れるため、外からは全く見えず、外観を損ねることはありません。

Dsc_etc02

ただ、ZZR1400のウィンカーランプは緑、ニュートラルランプも緑、ETCもカード挿入時は緑(未挿入時は赤)と、ウィンカーを付けてETCカード挿入時にニュートラルへ入れて信号待ちすると、メーター周りは緑ランプだらけ! この緑ランプだらけ状態は慣れるまで、視界の端に何気なくメーターをとらえていると、一瞬何がついているんだったかな?となります( ̄○ ̄;)!・・・まあ、さすがにもう慣れましたけどね。

特に指定せずにバイク屋さんにお任せで付けてもらったんですが、すっきり収まっていると思います。おそらくほとんどのZZR1400ではこういう載せ方をしているのはないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

少し乗ってみてのインプレッション

Dsc_090104

正月休み中はほぼ毎日早朝に乗り回していました、それでも近所をちょろちょろと走っているだけではちっとも距離をかせげません!

結局やっと積算240kmです・・・これでは慣らしが終わるのはいつになることやら・・・。

さてさて、それではまだまだ乗りこなすというには程遠いですが、セカンドインプレッションでも。

まずエンジン始動後、暖機運転のアイドリングは2000回転程度で、おかげで暖機運転が静かです。1100の時はチョークを引いて始動すると一気に4000回転近くいくのでかなりうるさかったですから。暖機を2000回転程度で、かつ1分から2分程度で落ち着くので、以前は早朝だと住宅街の外れまで数十メートルほど押して移動していましたが、今は家の前で始動しています。

走り出すと軽快なのは最初の印象どおり軽快そのものです。1100に比べるとすべてが軽く感じます。

07モデルまでは3000回転あたりで落ち込みがあるということですが、08ではマイナーチェンジされて改善されたということで、確かにまったくそういう感じは無いですね。

ブレーキは1100比べて相変わらずガツンと効く感じは無いですが、困るほど効かないわけではなく、問題ありません。ただ先日ギュッと後ブレーキをかけたところ、グググっと強烈な効きの片鱗を感じました。あたりが出るとかなり強烈な効きが期待できそうです。

またメーターディスプレイにギヤが表示されるのは、便利・・・というか今更という感じもありますが、意外と面白いですね。何速にはいっているか表示されるなんて教習車ぐらいでしたから。免許取りたての頃にこういう機能は欲しかったかも。

燃費は完全な街乗りで13~14km程度でしょうか。ディスプレイの平均燃費もそのぐらいを指しており、平均燃費の表示は意外と正確ですね。

乗車姿勢は・・・なかなか慣れません。乗車姿勢だけでいうなら、ZZR1200の方が1100の正統な後継機という感じがしますね。ZZR1400はZX12の後継機といった方がいいようにも思います。まあ、ZZRの北米モデルは以前からZXの名で売ってますけど、私の中ではZZRとZXは別物ですので、そんな風に感じてしまいました。

そんなことはさておき、今頭を悩ましているのはセキュリティのこと。ブライトの盗難保険に入ろうか、チェーンロックを買い足そうか、セキュリティアラームを買おうか・・・はたまたココセコムにでもしようか・・・でもココセコムって盗られた後のことを想定しているのがちょっと・・・効果的なのはアンカーを打って大地に繋いじゃうのが一番でしょうけど、それだって完璧じゃないですから。

でも悩んだ挙げ句、とりあえずブライトの盗難保険に入ることで落ち着きました。保険期間は1年ですから、また1年後に考えないといけませんが、そのときはロックを新たに新調しようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

愛称

Dsc_zzr1400_02_2

あまりバイクに愛称なんかをつける趣味はないのですが、なんとなく何か格好良い愛称を付けたいなと思い、付けたのがこのブログのタイトルにもある「Red mirage」。

やっぱり赤ですからね~、Redは外せないでしょう。

そんな時に思い出したのが、以前好きだったファイブスターストーリーズに出てくるMHの中でも一番お気に入りだったレッドミラージュ。

アルファベットの綴りは「LED mirage」ですが、日本語の発音は一緒だからぱくっちゃえ!

というわけで愛称も決まって、さらに愛着の深まったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

ZZR1400納車

Dsc_zzr1400_00

来たーー!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!  ついに来ました!ZZR1400!!

登録はとっくにできていたようですが、ETCの登録が終わらないため、納車は12/28かと思われていたのですが、本日連絡があり、納車できますとのこと。

さっそく任意保険の車入れ替え手続きを電話で実施。ZZR1100との入れ替えですから、差額は無し。変更手続き完了。すぐにバイク屋へ連絡し、しばらくしたら行きますと。

お店に行くといました!いました!赤いZZR1400が!

説明を受け、その進化っぷりに感激。キーにICチップが内蔵され、イモビライザー装備、FIですし、CPUが勝手にアイドリングも回転数を調整してやってくれちゃいますし・・・車並みですね!

さて、ファーストインプレッションですが、

足つきは、ZZR1100よりやや悪いです。私は身長174cm、股下は標準的(もしくはやや短いか?)ですが、1100では足裏2/3がべったりでした。でも1400では足の指の付け根あたりまでしかつかず、足裏1/2弱程度しかつきません。シート高はそれほど変わらないように思いますが、股間部分のシートが幅広く、絞り込まれていないため1100に比べてやや足つきが悪いと思われます。
そして前傾は1100に比べるときついです。1400はツアラーというよりはややSS寄りな乗車姿勢ですね。腰高で、ハンドルが近くて低いので、慣れるまで落ち着かないです。それに長時間乗っていると首が痛くなります。いずれにせよ、この辺は慣れの問題かと。

イグニッションをONにするとメーターがぐるんと振り切れて0に戻り、スターターONでエンジン始動。おぉ!勝手にエンジン温度などを考えて高めの回転数で暖気運転してくれてます。こいつは便利です! もちろん一発で始動!

Dsc_zzr1400_01

ZZR1100と比べるとメーター周りはさすが進歩が感じられます。

Dsc_zzr1100_05

エンジンは非常にスムーズ。パワーも十分。街乗りでは4速まででOK。6速なんて使うことなさそうです。よく低回転域で力が無いと言われていますが、確かに1100に比べると2速が非力に感じます。もうちょっと力強さが感じられると良いのですが。ただ、低回転域でこれ以上力強くなっちゃったら、ものすごく扱いにくいのかもしれません。

また振動もそれほど気になりません。1100に比べればずっとましに感じます。

曲がる際がこれまた驚きで非常にスムーズに曲がれます。それほど倒しこんでいないのにスーッと曲れてしまいます!

押して歩く際は・・・1100とあまり変わりません。重量的にはやや軽いようですが、まったく体感できません。重いです。ただ走り出すと信じられないぐらい軽快です! アクセルも軽く、股の下でどっしりと安定し、気をつけていないとすぐに速度違反です!

Dsc_zzr1400_03

エンジンからの排熱はすさまじいです。夏になるといったいどうなることか・・・恐ろしいです。特にニーグリップしているひざあたりが暖かくなり、走行中にも暖が取れそうなぐらいです。

ブレーキも初期はあまり効かないという話を聞きますが、確かに店長さんも「当たりがつくとガッツンガッツン効きます!」と言われていて、今のところ確かにそれほどよく効くという感じはないです。ただ1100と遜色ない感じには効きますので、乗っていて特に問題はないです。問題ないどころか、ブレーキの効きに関しては全く違和感がないので逆に乗りやすく感じています。

小物入れは車載工具が入れてあり、皆無に等しいです。仕方ないので、車検証はコピーを折りたたんで車載工具の上に押し込みました。本書を入れる気にはならないです・・・。ただETCユニットはシートと車体の隙間に設置してあり、特に問題なく設置できます。

どうにもまだ乗車姿勢がなれないし、アクセルが軽く回ってしまうのでそーっと開けないといけないしで、おっかなびっくり乗らされている感じですが、そんなものは慣れの問題ですので・・・とにかく大満足です!!

おまけですが・・・ETCは最高に便利です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

ZZR1400契約

先日、ZZR1400の09モデルが発表されたことを知り、ネットで見ていたのですが、08モデルからの変更はカラーリングだけだったようですね。09モデルにも私の好きな赤がある!・・・と思ったのもつかの間で、よく見ると08モデルのように全身真っ赤ではなく、アンダーカウルが黒・・・こいつはいけません!! 私は08モデルのような全身真っ赤が好きなのです!!

というわけで私が今乗っているのも、中古で買った96モデルの全身真っ赤なカラーリングのZZR-1100。私がバイクに乗るきっかけとなったのも真っ赤なZZR・・・当時は250でしたけどね。バイク雑誌の裏表紙の広告に出ていたZZRシリーズに一目惚れしたのがきっかけ。そこからZZR250(赤)、ZZR400(赤がなかったので、濃紫)、一時期中古のKSR-II(赤)、そして現在中古のZZR1100(96モデルの赤)と至っております。

中古ではカラーリングにこだわって買うのは賢くないのはわかっていましたが、それでもこだわって探してもらったのが今のバイク。でも3年ほどは冬は調子が悪くて往生しました。また冬場の調子を維持するのに独特のコツをつかむまでは寒くなるたびにバイク屋へ持ち込む日々。それでもこの赤いZZRを買ったことに後悔はありませんでしたけど。

というぐらいZZRの赤が好きな私。基本的に同じカラーリングは登場しないですから、今買わないと新車でこの赤を買うことは不可能。次は新車を買おうと思っていたので、買うなら今しかない!

ちょうどカワサキの正規輸入元であるブライトが低金利キャンペーンをしているので、ローンシミュレーションを繰り返し、元手はなくともなんとかなる(だろう・・・)と踏んで取扱店を探してさっそくGO!

でも・・・お店に行ったところ、もう赤の在庫はなく、輸入元のブライトにも無いとのこと! でも、バイク屋さんはがんばってくれました。他のお店で売れ残っていた08モデルの赤をひっぱてきてくれました!

とうとうカワサキのフラッグシップの新車に到達です! 私にはとても乗りこなせはしないでしょうが、そんなことは良いのです。もう40歳がちらちら見えだした歳になってくると、速く走ろうとは思いません。かっこよく走ろうとも思いません。ゆっくり気ままに安全にのんびりと自分の惚れたバイクで走れれば十分なんですね。

ちなみに費用は以下の通り。

車両本体:1,350,000(値引き70,000)
諸費用
 登録費:40,000
 排ガス検査:25,000
 輸入車組立:20,000
 車検費用:20,000
オプション(ETC)
 車載機:28,400
 セットアップ料:3,000
 取り付け工賃:12,000
消費税:74,920
税金
 自賠責:17,780
 重量税:7,500
 登録印紙税:2,000

合計:1,600,600
下取り:-220,000('96ZZR1100 総走行距離14,000km)
端数調整値引き:-600

総支払額:1,380,000

ちなみに12/10にはお店にやってきて、早ければ12/20頃には納車! ワクワクすると同時に、今の愛車を最後まで大切に乗ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)